DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

東京・福岡移住者へ!引越は博多引越本舗を選ぶ6つの理由

東京から引越でした!東京・福岡間の移住引越しなら「博多引越本舗」を強くお勧めします

東京福岡移住引越博多引越本舗2デュアルライフ福田基広
いやー、おわりました引越し!奥さんが中心に箱詰め、片付けしてくれたので僕はあまり手伝えませんでしたが(ひでー旦那)、今まで頼んだ引越し業者の中で一番親切丁寧で、なにより安かったのが「博多引越本舗(北九州引越本舗)」さんでした!

やっぱ拠点を地元と都会においている引越し業者さんは強いですね。
大手に比べてありえないくらい安い。

福岡・東京間で引越しを考えている人は絶対「博多引越本舗(北九州引越本舗)」でお願いした方がいいでしょう。

 

 

東京・福岡間の移住引越しの場合、なぜ博多引越本舗(北九州引越本舗)に頼んだ方がいいのか?

東京福岡移住引越博多引越本舗1デュアルライフ福田基広
理由を6つにまとめました。順番に出していきます!
東京・福岡移住で引越しを検討されている方の参考になれば☆

 

①東京・福岡両方に拠点があるので、引越代が安くなる

博多引越本舗(北九州引越本舗)さんは、東京と福岡の両拠点に事務所があります。東京・福岡間の荷物を複数家族分一気に大型トラックで運ぶので、他の引越し業者さんに比べ、非常に安価で引越しを行って下さいます。


我が家は3社に引越し見積もりを出しました。

・A社は前回利用させていただいた引越し業者
・B社は長距離に強いと言われている超大手引越し業者
そして東京・福岡間に強いと言われている博多引越本舗(北九州引越本舗)さん。

最初の見積もりの段階で既に価格が一番安かったのが「博多引越本舗(北九州引越本舗)」さん。我が家は妻と2人暮らしでして、荷物は一般的な量だと思います。


最初提示された価格は

・A社は前回利用させていただいた引越し業者→23万円
・B社は長距離に強いと言われている超大手引越し業者→20万円

・そして東京・福岡間に強いと言われている博多引越本舗(北九州引越本舗)さん。→17万円

この時点で博多引越本舗(北九州引越本舗)にほぼ決めていたのですが、一応前回引越しをお願いしたA社に価格交渉を行った所、16万円まで下がりましたが日程変更時間変更、荷物を最長1週間預かる場合は有料など一切融通が利かないのと、段ボール取引を有料と言われました。。。

対して博多引越本舗(北九州引越本舗)さんは融通も利き、さらに値段も16万円ピッタリにしてくれたので、交渉すればもっと安く出来そうでしたが、人柄もよく即決しました。

 

②とにかくスタッフさんが親切!


前回遊びにいった福岡
で感じたのは、福岡のみなさん非常にやさしい!という事だったのですが、対応して下さった博多引越本舗(北九州引越本舗)のスタッフさんも素晴らしいお人柄。福岡のほんわか人柄、どうなってんの!?

もうこの時点でほとんど決めちゃってたんだけど、安くしてくれるわ融通きかせてくれるわで、ここ以外考えられなかったです。

※前回の福岡移住を決めた記事はこちらから
東京から福岡県糸島市に移住します!/福田基広のデュアルライフ

 

③見積もり〜引越しまで同じスタッフさんが担当で安心!

スタッフさんが親切なお話は先ほどしましたが、営業で来られた博多引越本舗(北九州引越本舗)のスタッフさんが引越しまで来てくれるのは本当に安心しますし、また使いたい。と思いたくなるくらい信頼関係が築けます。

自分たちでお金を出して集めてきた、愛のこもった生活品を運んでいただくスタッフさんですから、最初から搬出まで担当いただけるのは安心です。

 

余談ですが、我が家を担当くださった博多引越本舗(北九州引越本舗)のスタッフさんが自然食に詳しい方でして、


「あ、車麩(くるまふ)ですか?おいしいですよねー」
「青森ひばのまな板使われているんですか?ひばの香り僕も好きで〜」

と、スタッフさんの気づく箇所が、確っ実に「感度高い人」しか気づかないであろう発言。奥さんと思わず顔を見合わせてワクワク。

「自然食とかお好きなんですか〜?(キラキラ
と少し(いやかなり)興奮気味にお話できました。

 

④地元のオススメ情報が濃い

我が家は東京から福岡の移住引越しなので、引越し移住先である福岡県糸島市の情報をいろいろ聞く事が出来たのも、やはり地元に強い博多引越本舗(北九州引越本舗)ならではの情報でしょう。

東京・福岡の移住引越しの場合は地元に強い博多引越本舗(北九州引越本舗)をお願いするべきだと思いますが、それ以外でも他県に引越し移住するなら、地元に強い引越し業者にお願いすると濃い情報を得る事が出来ますよ!

 

⑤荷物の預かりが1週間まで無料OK

例えば我が家のケースのように、東京→福岡県糸島市の引越し先が新築の建物の場合、いつ入居可能なのか?がお役所のGOサインが出ないと、入居する僕たちも仲介会社さんも、分からないのです。

だから「◯日」に搬入お願いします!というのが直前まで断言出来ないので、荷物を預かってくれる期間に余裕が持てる業者さんが本当に助かるのです。

本来有料な預かり期間サービスですが(ほとんどの業者が預かり1日5000円〜1万円)博多引越本舗(北九州引越本舗)さんに関しては1週間無料で預かってくれます。

もし福岡・東京間で引越しをするとし、住む場所が新築で入居日がギリギリまで決まらない人や飛行機の関係ですぐ現地に向かえない可能性がある移住者は博多引越本舗(北九州引越本舗)さん以外考えられないと思います(ちと言い過ぎ?笑)

 

⑥段ボール回収が無料


「え?当たり前でしょそんなの!」

って思われるかもしれませんが、意外と格安引っ越し業者さんで段ボール回収が有料!は多いです。というのも、僕自身引越しを10年で10回経験している強者ですから間違いありません。

大体有料で1000円とかなんですが、安いとはいえ、ばからしいですよね支払うの笑。博多引越本舗(北九州引越本舗)さんは無料だったので嬉しかったです。

 

 

東京・福岡移住引越しは絶対、博多引越本舗(北九州引越本舗)。他県へ移住するなら移住先の地元に強い引越し業者に頼もう!

東京福岡移住引越博多引越本舗3デュアルライフ福田基広
今回の移住引越しで確信したのが、引越し移住先の地元に強い引越し業者にお願いするのが一番安く、なにより安心してお願い出来る事です。

※福岡移住を考えている人、地方移住、デュアルライフを考えている人へ読んで欲しい
東京から福岡県糸島市に移住します!/福田基広のデュアルライフ

 

得られる情報も濃いですし、何度も言ってますが安くて安心出来るって一番ポイント高いと思うんですよ。大手引越し業者には出来ない、地元引越し業者だからの情報や価格、安心。
引越しに関するネット情報っていろんな情報が交錯してますが、僕が引越し移住で経験した「地元に強い業者を選ぶ」これは間違いない情報です。

東京・福岡間の引越しをなさる方は、是非僕の記事を参考にしていただけたら幸いです。
そしてコレを記事として残したい!と思わせてくれた博多引越本舗(北九州引越本舗)さん、担当して下さったスタッフさん。本当にありがとうございました。

 

あ、これ広告でもなければお金もらってない記事だからあしからず!!笑
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

東京・福岡引越し移住なら「博多引越本舗(北九州引越本舗)」へ!

 

Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった、海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材、お問い合わせ

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ