DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

期待を良い意味で裏切り続ける「人材」でいたい

仕事でも人間関係でも「期待を良い意味で裏切っていく事」ってすっごく大切な事

期待を良い意味で裏切り続ける人材1デュアルライフ福田基広


面白い事をしている人、面白い事を仕掛けている企業って注目してしまいます。

僕は基本的に面白い事をしよう!新しい事をしよう!という意識よりも、同じ事をやり続けながら、少しづつ良いものにしていくって考えなのですが、時には

「福田さんそれ、斬新ネ!」

と言われるようなアイディアや企画を打ち出す事も大事だよなぁ、と思う事が増えました。と、いうのも、僕自身の東京と福岡というデュアルライフ自体が「福田さんそれ、斬新ネ!」なライフスタイルなので、せっかく移住したらなら、もっともっと新しく面白い事。

できれば他の人が思いつかないようなアイディアを生み出していける環境なはずなんですよね、少なくとも福田さんは(汗

新しいアイディアはいろんな業界からヒントを得る事ができる!

期待を良い意味で裏切り続ける人材2デュアルライフ福田基広

おそらくこのブログを読んでくださっている方でご存知ない方が多いかもしれませんが、
僕は学生時代からDJをしており、レコード店勤務の経験も経ているため、日々いろんな国のいろんなジャンルの音楽を聴いています。

で、最近面白いプロジェクトを例に
「いい意味で期待を裏切られた作品」をご紹介します。

加山雄三1966年の作品「お嫁においで」が約50年ぶりにREMIXとして復活

加山雄三「お嫁においで」1963年

結婚式などでも使用され、愛される「革新家」加山雄三の永遠の名曲「お嫁においで」

おそらく未だ60代半ば、それ以上の世代で、サビなど口ずさむ事ができる方が多い楽曲なのではないでしょうか?

この年代の、俗に言われる「歌謡曲」は素晴らしい名曲が多く、1度耳にしたらずっと口ずさんでしまうようなメロディラインがたくさん残されています。

 

で、この名曲
「お嫁においで」が約50年ぶりに復活する事になりました。

しかも「日本語のヒップホップ」として

 

加山雄三「お嫁においでREMIX」を手がけたのは「punpee」

お嫁においで 2015 / 加山雄三 feat. PUNPEE

聴き比べしていただきたいのですが、原曲を丸々使い(音楽用語ではサンプリング)原曲の良さを残しながらのREMIX。僕はこの曲、大好き!

このPUNPEEというアーティストが好きで、彼は最近、レッドブルのCM楽曲、水曜日のダウンタウンの楽曲も手がけています。

 

PUNPEEは業界でも注目されており、次の新曲はなんだろう?ってファンはみんな楽しみにしていた中、待望の新曲がまさかの加山雄三!

これはまさに
「期待をいい意味で裏切られ」ました。

 

これは熊本で有名な「サンバおてもやん」

おてもやんサンバ/ポチョムキン feat,水前寺 清子,MICKY RICH

おてもやんもヒップホップとして変わりました。
期待をいい意味で裏切られた例です!むっちゃカッコイイ!!!

個人的にPUNPEEとポチョムキンが好き

 

みんなが予想していない「面白い事」がこれからの時代、とくに大切かも。。。

期待を良い意味で裏切り続ける人材3デュアルライフ福田基広

「期待をいい意味で裏切っていく」

この話をわかりやすく例えるなら、やはりビジネスでしょう!

例えば、これからは「スモールビジネス」「ミニマムビジネス」と言われる、いわば個人事業主や中小企業がさらにたくさん増えてくる時代に突入してくるわけなんですが、突入すると
それぞれの業界で、そこそこできる個人事業主や企業が乱立していきます。

 

そこそこできる人が乱立すると、
「安い料金で仕事を請け負う企業(個人事業主)」「他にない、いい意味で期待を裏切っていく企業(個人事業主)」二極化が激化していくわけです。

自分に自信がないとライバルが選ばれてしまうのではないか?と金額を下げだしてしまい、一度下げた値段は上げる事ができなくなり、どんどん安くしていく事になり、結局潰されます。だから仕事こそ、「期待をいい意味で裏切っていく事」がすごく大切だと考えます。

 

逆にちょっと結果が出たからってあぐらをかいて、学ぶことや生み出すことを怠ってしまうと、面白い人は常に出続けていますから、どんどん必要とされなくなってしまいます。それが売上や受注数といった「数字」としてハッキリ出てしまうことになる。戻すことが非常に困難になるので、他に依存しだす。カッコ悪すぎてこれだけは避けたい・・・汗

「えー!」と喜んでもらえるような「驚き」を生み出す。それこそが「いい意味で期待を裏切っていく事」

no title

と、仕事を例にお話ししましたが、仕事でも人間関係でも「期待をいい意味で裏切っていく事」ってとても大切だと考えます。

僕も妻と福岡県糸島市という自然溢れる環境で日々、生活させてもらってますが、やっぱり「のんびり」「平和」がずっと続くと「変化」が欲しくなってきます。

 


僕たちの生活での「変化」に当たるのが「東京での時間」かなぁと思います。

東京は目まぐるしく流行が変わり、来るたびに新しい事が生まれており、常に飽きが来ず刺激を得る事ができます。日本中、世界中のクリエイターがひしめき合う面白い街ですね〜、東京は。

 

このバランスが飽きのこない生活リズムを生み出し、「期待をいい意味で裏切っていく」面白いアイディアを生み出していけると考えてます(と、思いたい!)

「期待をいい意味で裏切っていく」為に必要な事は、面白い環境に身を置く事だと考えます。そして、普段目にしない業界を、意識して目にするようにする事。

すなわち「アンテナを広く張っておく事」が大切だと思います。

 

妻との夫婦生活も仕事の面でも友達との関係も、
期待をいい意味で常に裏切っていける、いや「期待をいい意味で裏切り続ける」面白い人材であり続けたいなぁ、と加山雄三の「お嫁においでREMIX」を聴いて思った晴れた休日の午前中なのでした☆

 

Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった、海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材、お問い合わせ

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ