DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

媒体「自分メディア」を考える〜福田基広の場合〜

ウェブ上の自分メディアの大切さを今一度考える

自分メディア媒体の大切さ福田基広1デュアルライフ福田基広

個人ブログ「
福田基広のデュアルライフ」を始めて、ついに半年が経とうとしています。

今までは自分の媒体作りに力を入れず、「コンテンツ作り」「販売」にばかり力を入れていました。
そのため、ブログを通して自分のダメな点がたくさん浮き彫りになりました。

 

自分メディア「福田基広」を通して明らかになったもの

自分メディア媒体の大切さ福田基広2デュアルライフ福田基広


・社会的影響力の無さ
・ブランディングの未熟さ
・文章力の低さ
・文体のオリジナリティの弱さ
・デザインセンスの軟弱さ

この5つが自分メディア「福田基広」に足りないものとして明確になりました。


「自分に足りないもの」「弱いもの」「改善すべきところ」
が明確になるってとても良いことだと思っていまして、あとは「自分に足りないもの」「弱いもの」「改善すべきところ」を修正していくだけなので結構気持ち的に「楽」。

 

自分に足りないもの、弱いものがわからないことは怖い

自分メディア媒体の大切さ福田基広3デュアルライフ福田基広

世の中には
「自分に自信を持とう!」「自分は何でもできると信じよう!」「天上天下唯我独尊」などの自己啓発系の言葉がたくさんあるじゃないですか?(天上天下唯我独尊は違うか笑)


自信を持つことってすっごく大事なことなんですが、「上」ばっかり見て「足元」が見えていないことほど怖いものはないと思っています。

僕は根拠のない自信を持ってしまう癖があるので、
定期的に「足元を見る」といいますか、自分のことをできるだけ客観的に見るようにしています。裸の王様にだけはなりたくない。

僕はフリーランスなので、周りにもフリーランスや起業家仲間はたくさんいます。自信に満ち溢れている人、自分に自信がない人。いろんな種類の人がいますが、
やはり長く太く残っている人はみな、自分を客観的に見れる人だと思います。

自信があってもダメなもんはダメ、ダメと思っていても周りが良いなら認めることも大切。臨機応変、冷静に客観的になれることが成長の鍵だと考えます。

 

自分メディア「福田基広」の今後の展開

自分メディア媒体の大切さ福田基広4デュアルライフ福田基広

僕である自分メディア「福田基広」に関しての今後ですが、テストでいろんな記事を投稿していき数字の反応を確認しつつ、いろんな大手媒体を参考にし、それを踏まえた上で今後の自分メディア「福田基広」の見せ方が少しずつ固まってきました。

上記に挙げたダメな点を踏まえながら、ただ改善するだけなのですが、現状の問題点に関しての改善案としては、


・社会的影響力の無さ

→起業したい人(主に学生、20代を中心)向けに友人起業家とともにコミュニティを形成していきつつ、大手ニュース媒体や企業とのコラボレーションをして社会貢献できる活動(起業家育成、地域活性イベント)を拡大していく。


・ブランディングの未熟さ

→自分のライフスタイル「デュアルライフ」をより全面に打ち出し、デュアルライフを考えている人同士の交流や、デュアルライフを行いたい仲間育成のコミュニティ形成を行いながら、インスタグラム、facebookを入り口とし、どんどん自分のライフスタイルの認知度を高めていきたいと思います。

※ま、そのためには自分の長文プロフィール作んないとですね笑


・文章力の低さ

→(自分であげておいてなんだがムカッ)ここはライティングの本などを写経しつつ、文章を書く数を増やして場数を踏んでいきたいと思います。


・文体オリジナリティの弱さ

→(ムカムカッ)もっと僕にしかできない活動、僕にしか書けない内容を増やしていきつつ、しっくりくる文体を見つけていきたいと思っていますぅ!


・デザインセンスの軟弱さ

→うるさいなー苦笑 もっと意識して他の媒体を見るようにして、真似ていきます!

 

自分メディアは自分にしか作れない。だから一番手を抜いちゃいけません。

自分メディア媒体の大切さ福田基広5デュアルライフ福田基広

やっぱり日々の仕事や生活、浮き沈みする感情の中で、おろそかになってしまいがちな自分メディアですが、
一番力を入れ続けないといけないのは「自分メディア」それは個人、企業問わず間違いありません。

なぜなら
「自分メディア」が一番裏切らないからです。

最近でも僕の友達起業家で、クライアントから「支払いをしない!」と一方的に言われたひどい事例があり、
やはりどんなことがあってもぶれない自分メディア作り、そして集めなくても集まってくる仕組み作りをしっかり確立しておくことが大切だと改めて思いました。


そうしないとこの情報社会、残っていけません!

自分メディア「福田基広」をしっかり強固なものにし、多くの個人企業含めた仲間達を増やしていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

まだまだ人生探検中!

福田基広のデュアルライフ


2016-12-04-13-12-33

Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった、海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材、お問い合わせ

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ