DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

弱い自分に打ち勝つ、たったひとつのこと。それは

意志が弱い、長続きしない。嘘や隠し事が多い。そんな弱い自分に打ち勝つ方法を探りましょう

弱い自分に打ち勝つ、たったひとつのこと。それは「自分と向き合うこと」福田基広デュアルライフ
意志が弱い。
長続きしない。
嘘や隠し事が多い。
流されやすい。
意見がコロコロ変わる。

 

きっと誰しもが当てはまることがあると思いますし、僕はバッチリ当てはまってます笑
この自分の弱い部分、直したいですよねぇ。。。
自分の弱い部分をただすには?
僕の考えを書かせていただくと、まずは「自分は弱い生き物」とまず自覚することが大切だと思います。

 

 

 

僕という人間は非常に弱く、意志が弱い、嘘や隠し事もしてしまう。怠け者。
たまーに、自分で自分が情けなくなる時もあります。
そんな僕と毎日笑ったり喧嘩したりしながらも、ずっと一緒にいてくれる妻のことが僕は大好きです。

 

僕は「自分が弱い」人間だということを自覚しています。
「自分が弱い」人間だということを自覚することによって、直さないといけない点がたくさんたくさん見えてくるようになりました。

まだまだ「弱い自分」がたくさんありますが、自覚することにより以前に比べると少しだけ、ほんの少しだけですが「強い自分」になってきているかなと思います。

 

 

 

弱い自分に打ち勝つ、たったひとつのこと。それは「自分と向き合うこと」

弱い自分に打ち勝つ、たったひとつのこと。それは「自分と向き合うこと」福田基広デュアルライフ
弱い自分に打ち勝つ、たったひとつのこと。それは「自分と向き合うこと」
自分と向き合えば向き合うほど、意志が強く、嘘偽りもない。「周りは周り、自分は自分」と流されない強い自分になれると僕は考えます。

 

強い自分というのはなにか?
これは人それぞれだと思いますが、僕は「大切な人を守り通す力」だと考えます。

僕にとって大切な人は妻。だから何があっても「妻を守り通す力をつけること」が課題です。

 

 

話は逸れましたが、まずは弱い自分を認め、そして嘘や隠し事、決めたことをなかったことにをしようとしてしまう自分と戦うことが大切だと考えます。
それが弱い自分に打ち勝ち、「強い自分を作る」方法じゃないかな。

 

 

自分と向き合う方法は「坐禅」を組むこと

弱い自分に打ち勝つ、たったひとつのこと。それは「自分と向き合うこと」福田基広デュアルライフ
そして「自分と向き合う方法」ですが、いろいろあると思います。
1人で旅や旅行に行ったり、本を読んだり、映画を見たり、音楽を聴いたりなどなど。

 

僕は今あげた、そのどれも行っておらず「坐禅」を毎朝組むよう心がけています。
以前は「瞑想」を行っていたのですが、日本人なので「坐禅」が一番しっくりくることに気がつき、実践するため学んでいた妻に教わりながら「坐禅」を組んで、自分と向き合っています。

 

 

座禅を組むようになってからも、「無」の境地に全くたどり着けていません。。。というか何も考えず「無」になるってものすごく難しい。。

 

 

もし、坐禅を組んだことがないのであれば1分間、試しに目をつぶってで構いませんので、静かな場所で呼吸だけに集中し「何も考えない」にチャレンジしてみてください。いろんなことが頭をよぎり、意識を持っていかれます。全然できなくてびっくりすると思います笑

 

「坐禅」を組む時間だけは、弱い自分と向き合い、強い自分になるための基礎力を高めよう!という意識をしています。

弱い自分に別れを告げて、強い自分を意識した行動を日々、行うことが一番大切。
自分と向き合うようになってから、心なしか以前より「謙虚」になってきているような気もします。

 

日進月歩、生涯修行。
常に謙虚で強い自分を目指して、今日も弱い自分と戦っていきたいと思います。

2016-12-04-13-12-33

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ