DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

ムーブメントは自分で起こすもの

ムーヴメントは乗っかるもの?いやいや、作り出すものだよ

ムーブメント生み出す1デュアルライフ福田基広

ムーブメント、すなわち流行りですが、これは乗っかるものではなく、自分で作り出すものなんですよ。自分が台風になって、周りを巻き込んでいくものなんです。

世の中の99パーセントの人が乗っかる人になっていて、残り1パーセントの人が生み出す人になっています。乗っかる楽しさもあるし、生み出す楽しさもある。僕は生み出す側でありたい。

あなたはどっち?

ムーブメントはどうやって生み出すの?

ムーブメント生み出す2デュアルライフ福田基広
これは簡単です。

自分がみんなと一緒にやりたいことを、自分発起で行えばいいだけ。

するとこういう意見が必ず出るのです。

「みんなを巻き込んで失敗したらどうするんですか?」

そこが怖いのならあらかじめ言っておけばいいのです。
「成功するか、失敗するかわからないけど、一緒にやりたい!」と。

この自分発起で行うときに、必ずなぜそれをやりたいのかを明確にする必要があります。
それをして、どんな結果をだしたいのか?要は「ミッション」ですよね。
ただ、自分がこれをしたいからやろう!ではみんなついてこないし、なぜやりたいのかがいまいちわからないから、不安になる。


自分のビジョンを掲げ、賛同者を集いながらも自分発起で行動していく。

いたってシンプルですね。

もうひとつ、ムーブメントを起こすときに必要なもの。それは「楽しむこと」

ムーブメント生み出す3デュアルライフ福田基広
ムーブメントを起こすときに必ず賛同者が共通している意識があります。
それは「楽しい!」という感情。

なぜみんな、それに参加するのか?賛同するのか?それは「楽しい!」「かっこいい!」といいったポジティブな感情が芽生えるからです。

自分ががやりたいこと、ムーブメントを起こしたいことは、みんながポジティブになれる感情を生み出しますか?

僕はいくつかムーブメントを起こしたいことがあり、すでに動いているもの、これから動かすものとあります。
その全てに共通しているのが「楽しい!」というポジティブな感情がみんなに生まれること。

僕は有名人でもなければ、人脈は特別広いわけでもない普通の人です。
でも、どこにでもいる普通な僕でも、ムーブメントは起こせるのです、失敗を恐れず行動をすれば。

ムーブメントは乗っかるもんじゃない。自分で起こすもんだ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

まだまだ人生探検中!

福田基広のデュアルライフ


2016-12-04-13-12-33

Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった、海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材、お問い合わせ

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ