DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

インスタグラムでファンを増やすために必要な◯◯のこと

【報告】9名限定インスタグラム勉強会を、福岡博多KITTE内の、博多マルイ様にて開催いたします!

スクリーンショット 2016-08-04 11.34.33

 

インスタグラムやってます?ファンを増やして世界と繋がりましょう!

インスタグラムでファンを増やすために必要な方法


もー、インスタグラム楽しい!

インスタグラムの月間アクティブユーザーが4億人を突破、掲載写真も400億枚を超え、名実ともに世界No1のSNSに上り詰めたインスタグラム。


インスタグラムの特徴は「繋がるのに言葉がいらないこと」

インスタグラムは写真1枚で世界と繋がることができる、個人的には最高のSNSだと思っています。

 

僕は移住のタイミングでインスタグラムのアカウントを新しくし、現在週2、3枚程度の投稿をインスタグラムで行っていますが、アクティブユーザーが増えているのか、以前よりも活気が感じられとても楽しいです☆

フォロワー数もありがたいことに1000名を突破しましたが、写真は奥が深く、投稿ごとに加工や撮影の仕方に四苦八苦。この模索がすごく面白い。


image

僕が主にインスタグラムで投稿しているのは移住先の「福岡県糸島市」の写真。東京での写真が少ないので、すこし東京でのインスタグラム投稿を強化し、よりデュアルライフ感がだせたらいいなぁ、と思って妻と楽しんでます。

 

最近インスタグラム上で写真を上手に撮影するユーザーさんがたくさん出てきたので、ファンが多いインスタグラマーを参考に、僕なりにファンが増やすために必要な方法をまとめてみました。

 

インスタグラムでファンを増やす方法その1、自然光での写真を投稿する

インスタグラムファンを増やす5デュアルライフ福田基広

インスラグラムで撮影する方のほとんどがスマートフォンでの撮影だと思いますが、もしファンを増やしたり、インスタグラムの「いいね!」や「コメント」をたくさん増やしたい!と思うのであれば、インスタグラムに投稿する写真は「自然光」で撮影した写真を使うことをお勧めします。

インスタグラム投稿で試していただければわかると思うのですが、自然光の下で撮影すると、鮮明に自分が撮影したい被写体が映し出されます。しかし、蛍光灯や室内といった自然光でない下で撮影すると、なかなか上手に写真を撮影することができません。

もちろん撮影する対象にもよるので、夜は夜の良さがあったりするのですが、夜は撮影難易度が若干上がります。

ですので、写真の知識が浅い方がインスタグラムに投稿する際、できるだけ太陽の光が入る日中に撮影することをお勧めします。きっとそれだけでインスタグラムで見てくれた人が「いいね!」をおしたくなる写真が撮影できると思います。

インスタグラムでファンを増やす方法その2、食に関する写真の反応が一番いい

インスタグラムファンを増やす4デュアルライフ福田基広

もしかしたら食関係の写真に反応するユーザーさんが僕のインスタグラムに多いだけかもしれませんが、インスタグラム上での食事の写真は反応を多く取れやすいと感じます。

事実、妻が作ってくれる料理やカフェで撮影した写真は、他の風景写真などに比べ、反応するユーザーさんがインスタグラム内では多くいらっしゃいます。

自分が撮影時、「ここ!」となる構図をいろいろ探ってみる必要性はあると思いますが、自分なりに綺麗に撮影できる構図が見つかったら、きっとインスタグラムで反応が多くとれる写真を生み出せることだと思います。

実際に観た方が早いと思うので、幾つか僕のアカウントからあげてみましょう。

起きたら少し頭痛。 相談したら梅醤番茶を用意してくれた。飲んだら治って、良い気分!

福田基広さん(@fukudamotohiro_official)が投稿した写真 –

インスタグラムでファンを増やす方法その3、上手なユーザーを参考にし真似る

もし、素敵な写真を撮りたいのであれば、インスタグラムで素敵な写真をすでに投稿されているユーザーさんを参考にするのが一番だと思います。最近では一眼レフで撮影する本気ユーザーさんも増えてきているので、全部が全部再現することは難しいと思いますが、その中でも「構図」「被写体」は参考になる部分が非常に多いとおもいます。

僕もインスタグラム上で参考にしているユーザーさんは何人もおり、もちろんフォローさせていただいております。どうせ撮影するなら、反応がとれる写真を撮影して、インスタグラムに投稿したいですもんね!笑


やはり外せないのは @rolaofficial さんでしょう。この人の撮影ポイントは「この背景でも反応が充分取れそうな状態の上で自分を撮影している」ところ。僕が伝えたいこと伝わってます?すごいハイセンス。

🌅Blaze

Hiroaki Fukudaさん(@hirozzzz)が投稿した写真 –


インスタグラムがきっかけで会社員からハイブランドなどを撮影するプロカメラマンに独立した @hirozzzz さん。
素晴らしい写真の数々です。以前ご紹介もしてます


@Tatsuya Tanaka さんの投稿は身近にあるアイテムに小さい人形を加えてストーリーを生んでいる芸術作品です。

 

インスタグラムでファンを増やす方法その4、ハッシュタグを上手に使う

インスタグラムファンを増やす6デュアルライフ福田基広

インスタグラムには「ハッシュタグ」と呼ばれる機能?があり、試しに「#おうちごはん」と投稿時にハッシュタグを入れてインスタグラムに投稿。その「#おうちごはん」のハッシュタグをクリックしてみると、自分が投稿した写真とともに、時系列順に「#おうちごはん」でインスタグラムに投稿したユーザーさんの写真がたくさん出てきます。

そこで同じハッシュタグを使っているインスタグラムユーザーさんのなかで、自分が「素敵だなぁ」と思うインスタグラムユーザーさんの写真をフォオローしたりいいね!したりコメントしたりすることによって、新しい出会いとつながりが生まれます。

僕は時間があるときに自分が投稿した写真のハッシュタグをさかのぼって、素敵な写真や構図がうまい写真などにいいね!したりしています。結構勉強になりますよ。

スクリーンショット 2016-01-31 21.27.11

 

インスタグラムでファンを増やす方法その5、残念なハッシュタグは使わない

で、注意点なんですが、もしインスタグラムで反応をとりたいのであれば、自分しか使用しないハッシュタグを使うのはあまりおしゃれじゃないですし、カッコよくないのでやめましょう。見たとき「うわぁ気持ち悪っセンスねぇ」と残念な気分になります。

たとえば福岡県糸島市に旅行にいった写真を投稿したとします。

僕であればインスタグラムで使用するハッシュタグは「#旅行 #福岡 #糸島 #九州 #田舎」といれるかな?なぜならこのハッシュタグは使用している人が多いので、素敵な写真やインスタグラムユーザーさんに出会える可能性が高くなるからです。

しかし、残念なハッシュタグですと「#福岡に来てみた #糸島ヤバすぎ #九州最高またきたい #田舎で現実逃避 #仕事戻りたくない」という自分以外に使用しているインスタグラムユーザーさんがいないであろうハッシュタグです。

インスタグラムを拝見しているとこの手のハッシュタグ使用者は、結構10代〜20代女子に多いです。彼女たちからしても、自分たちより年上のいい大人が自分たちのノリに近いノリでハッシュタグ使われたらサムいし気持ち悪いでしょう。

こんな記事も話題になったぐらいですから。みんな違和感を感じてます。
おばさんたちはinstagramに来ないでほしい、とか、青春基地の話とか

 

まあおそらく、別に彼女たちはユーザーを増やそうと思っておらず、ハッシュタグで遊んでいるだけだとおもいますし、もちろん人それぞれなので構わないのですが、もしユーザーを増やしたい、素敵な写真とインスタグラムユーザーとつながっていきたい!と考えるならば、インスタグラムユーザーによく使用されているハッシュタグを使いましょう。

 

インスタグラムでファンを増やす方法その6、プロフィールをしっかり書こう

インスタグラムファンを増やす3デュアルライフ福田基広.png

意外とインスタグラム上で見られるのが「プロフィール欄」

僕もプロフィール欄は4回ほど手直しして、今のプロフィールに落ち着きました。

フォロワーや反応がたくさん取れているインスタグラムユーザーさんを参考に見ていただきたいのですが、みんなプロフィール欄が充実しています。拝見していると、


・職業
・撮影機器(これはあってもなくてもいい気がしますが。。)
・住まい地域
・連絡先メールアドレス

が載っています。

僕もプロフィール欄は自分の活動などを中心に載せていますので、よかったら参考までに。まあこれが正解なのかどうかはわかりませんが、インスタグラムからブログへ遊びに来てくれるユーザーさんが多いので、150文字の制限がありますが、プロフィールは充実させておくべきだとおもいます。

 

インスタグラムでファンを増やす方法その7、投稿前にコメントをすこし練る

投稿と共にできるのは「一言コメント」

よく長文のコメントをされている方もいますが、個人的にあまり長文はインスタグラムでは向かないかなと思います。長文での投稿はどちらかというと、想いや考えがダイレクトで届くfacebookやブログがいいでしょう。

インスタグラムはあくまでも「写真で繋がる」だと思うからです。

で、インスタグラム投稿時のコメントは、すこし練って投稿するのがいいと思います。

僕もインスタグラム投稿時、できるだけ短くかつ、撮影時に感じた事などを一言コメントとして投稿しています。そうすると、写真を撮影した時の様子に共感し、反応をくださるユーザーさんもいらっしゃいます。

写真+すこし練った一言コメントでインスタグラムの投稿が完成するかな、と思います。

 

インスタグラムで自分もファンもおもわず「いいね!」したくなる投稿で楽しもう!

インスタグラムファンを増やす2デュアルライフ福田基広

と、簡単ですがまとめてみました。

今回、あえてインスタグラム上でフォロワーの多いユーザーさんの紹介を避けたのですが、理由としては写真の好みは千差万別で、人それぞれ感じ方も違うからです。

ぜひ自分が素敵だと感じる写真を投稿しているインスタグラムユーザーさんをハッシュタグを使って見つけていただき、そのインスタグラムでの投稿写真を参考に素敵なインスタグラムライフを送っていただければいいなぁと思います。

さてさて、今日は何を投稿しようかな。

福田基広のinstagramはこちら
※アカウント名は『@fukudamotohiro_official』


2016-12-04-13-12-33

Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった、海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材、お問い合わせ

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ