DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

読んで10倍幸福!2月3日節分は恵方巻き!2017年方角と食べ方と歴史

これを読んで10倍幸福になろう。2月3日は節分。恵方の方角「北北西」を向きながら恵方巻きを食べましょう!

明日2月3日節分は恵方巻き!2016年の方角と食べ方と歴史

2月3日といえばそう「節分」
「鬼は外、福は内」と叫びながら家で豆をまいた記憶、ございませんか?

日本には豆まき以外にももう一つ、節分に恵方の方角を向いて、無言で黙々と食べる「恵方巻き」という文化も存在します。

「恵方巻き、聞いたことはあるけど、よく知らない」
「毎年恵方巻きだけど、歴史や正しい食べ方知らなーい!」

なんて方向けに今回は恵方巻きの方角、食べ方、歴史をシェアしたいと思います。大好き恵方巻き!

 

 

今年2017年の恵方巻きの方角は「北北西」。正しい食べ方とは?

今年2017年の恵方巻きをいただくときの方角は「北北西」です。
食べ方もしっかりとあるので、正しい食べ方でいただきましょう。
では運が逃げない、恵方巻きの正しい食べ方とは??

 

1恵方巻き(太巻き)を1人1本用意する。
福を巻き込むことから「巻き寿司」で、縁を切らないように丸ごと一本。
七福神にあやかるため、恵方巻きは7種類の具材が望ましい。

2恵方を向く
恵方とは、その年ごとの幸運を司る歳徳神(としとくじん)様がいらっしゃる方角のことで、毎年もっとも良いとされる方角です。

3願い事をしながら黙々と最後まで食べきる
喋ると運が逃げてしまうため、食べ終わるまで絶対に口を聞いてはいけませんと言われています。

 

この3つの流れが恵方巻きの正しい食べ方と言われています。

 

なぜ毎年恵方巻きの方角って違うのか?

明日2月3日節分は恵方巻き!2016年の方角と食べ方と歴史

なぜ毎年恵方巻きの方角って違うかといいますと、恵方はもともと「4方向」しか存在せず、すでに年ごとの恵方も決まっているのです。
東北東 西南西 南南東 北北西が対象の方角です。

恵方の算出法には「二十四山(にじゅうしざん)」という方位が使われており、決め方はワーオびっくり「干支」!

・甲・己の年は甲(東北東)の方角
・乙・庚の年は庚(西南西)の方角
・丙・辛・戊・癸の年は丙(南南東)の方角
・丁・壬の年は壬(北北西)の方角

これが毎年恵方巻きの方角って違う理由だそうです。

 

 

いつ始まった?恵方巻きを歴史とは?

明日2月3日節分は恵方巻き!2016年の方角と食べ方と歴史
恵方巻きがいつ始まったのか?
歴史を探ってみますと、始まりは大阪。大正初期に大阪は花街と呼ばれるところで、節分の時期にお新香を海苔で巻いた太巻きを恵方に向かって食べて、縁起担ぎをしたことが始まりと言われています。

1932年に大阪鮓商組合が

「節分の日に丸かぶり ~この流行は古くから花柳界にもてはやされていました。恵方に向いて無言で壱本の巻寿司を丸かぶりすれば其の年は幸運に恵まれる」

とチラシをばらまいたことで一気に浸透。

 

1973年に大阪海苔問屋協同組合が

「節分の夜、恵方に向かって無言で家族揃って巻き寿司を丸かぶりすると必ず幸福が回ってくる…と昔から言い伝えられています」

とチラシをばら撒き、対抗するデパートなどでも

「2月3日 幸運巻き寿司売り出し」

と宣伝されていたそうです。

 

1977年に海苔業界による街頭イベント「海苔祭り」が大阪・道頓堀で開催。恵方巻き早食い競争なども開催されたことがマスコミで大きく取り上げられ、全国に知れ渡りました。

1989年に広島のセブンイレブンでの販売をきっかけに、翌年より全国展開が徐々に開始。1998年にはついに全国エリアで販売される流れになったそうです。

これが恵方巻きが大阪発祥ではじまり、約60年かけて全国に認知されるまでになった歴史と流れだそうです。へ〜

 

 

・・・そして隠された恵方巻きのもう一つの隠された歴史も書いておきます。興味ある人だけ下記タイトルをクリックして読んでください。

※これはスライドして表示されるコンテンツです。クリックで開閉します。

恵方巻きの隠された歴史「花魁(おいらん)遊び」
教えていただきましたので、掲載させていただきます。

恵方巻きの食べ方ですが、日本人は食に対して礼儀作法やマナーがしっかりある中、この食べ方だけ、ちょっと「はしたない」と思いませんか?
実はこの食べ方、歴史を辿ると大阪船場の花魁(おいらん)遊びが由来とも言われています。

節分の日に大阪の繁華街で男性が遊女に男根に見立てた太巻きを食べさせ楽しむ遊び。。。まさに「THE・セクハラ」です。

この話は恵方巻きを広めた海苔問屋協会事務局長からも話があったとのことなので、信憑性は高いそうです。
ま、だからなんだといえばなんだだし、恵方巻きおいしいですからね。

ただ、こういった由来があるのを知らずに広まっていくことは違うと僕は考えるので、正しい恵方巻きを楽しむためにも、こういった歴史はしっかり知っておくべく、今回ここでご紹介しました。

 

2月3日節分は恵方巻き!今年の方角と食べ方と歴史を知り、節分と恵方巻きを楽しみましょう!

明日2月3日節分は恵方巻き!2016年の方角と食べ方と歴史

いかがでしたでしょうか?
恵方巻きの方角と歴史、そして正しい食べ方。
毎年言われるがまま食べていた恵方巻きも、歴史や食べ方などを知って迎えることによって、より美味しさや迎え方が変わると思います。

 

毎年「美味しい〜!!!」と何も考えないで食べてましたが、この記事をきっかけに妻と2人、仲良く恵方を向いて黙って恵方巻きを食べたいと思います!

そしてもう一つ。実はこの「恵方巻き」が大阪から全国に広がったことにより、一番得をしている人たちがいます。それは誰でしょうか?計算された「恵方巻きムーヴメント」答えを知りたい人は

◼︎恵方巻きが売れて一番誰が得?節分に学ぶ恵方巻きマーケティングの秘密へどうぞ

2016-12-04-13-12-33

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ