DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

【随時更新】アマゾンプライムビデオのオススメ名作映画146選!

自宅でのんびり過ごすなら、たまにはアマゾン(Amazon)のプライムビデオで映画鑑賞でもいかがですか?

【随時更新】アマゾンプライムビデオのオススメ名作映画ご紹介!
ご自宅でゆっくり過ごせてますか?
たまにはゆっくり家で過ごしたい!時、ありますよね。

 

僕は映画が大好き。
外で鑑賞する映画も大好きなんですが、やっぱり昼食を済ませてから、ドリップしたコーヒーとちょっとしたお菓子をお供に、妻と自宅で鑑賞する映画が落ち着いて楽しめるので一番好きです。

2015年9月からアマゾン(Amazon)が正式スタートしたアマゾン(Amazon)プライムで楽しめる見放題の映画サービス「アマゾン(Amazon)ビデオ」昔の洋画、邦画含めた名作がズラリとラインナップされているだけじゃなく、割と新しい新作もしっかり用意されています。

 

以前もご紹介しましたが、アマゾン(Amazon)プライム会員は映画も無料で楽しめるので、毎日の楽しみが増えてより、充実した時間を過ごすことができました。
映画好きなら「これアマゾン(Amazon)プライム会員見放題って嘘でしょ?」と言いたくなる、たまらないラインナップだらけ。

 

今日はそんなアマゾン(Amazon)のプライムビデオの中から、映画好きな僕がチョイスした映画をご紹介させていただきます。もちろん、個人的な好みや偏りがありますので、あくまでも、ご参考までに。

 

 

アマゾン(Amazon)プライムビデオのジャンル別オススメ映画

アマゾン(Amazon)プライムビデオは映画作品数がたくさんありますから、ジャンル別にご紹介いたします。

下記ジャンルをクリックいただくと、それぞれのアマゾン(Amazon)プライムビデオで無料鑑賞できる、オススメ名作映画が出てきます。ちなみに大量です笑。。。
そして各映画のパッケージをクリックいただくと、Amazonでの評価を観ることも可能です。

 

◼︎アクション 30本
【随時更新】アマゾンプライムビデオのオススメ名作映画ご紹介!
プライムビデオ参照
・007シリーズ

ジェームズ・ボンド (英: James Bond) は、イギリスの作家イアン・フレミング(1908年 – 1964年)のスパイ小説、およびこれを原作とする映画の主人公である、イギリス秘密情報部(MI6)の工作官である。

アクションと言えば、これは外せないでしょう!2016年1月後半から配信開始となった「全作品の字幕&吹き替え版」
ファンが多くストーリーもわかりやすいので、未鑑賞の方ほどオススメです。
イギリスの諜報部員007のジェームズボンドは、喧嘩も強く、殺しもしっかり。そして女好き笑!

個人的には名作と言われている

・ゴールドフィンガー
・ゴールデンアイ

・それとダニエル・クレイグが担当している6代目ジェームズボンドシリーズが迫力満点でエンターテイメント色が強いのでオススメです。

 

・トランスポーターシリーズ

「レオン」や「TAXiシリーズ」の名監督「リュック・ベッソン」が脚本を務める名作カーアクション映画。
「ジェイソン・ステイサム」演じる無口で寡黙かつ腕っ節最強の主人公「フランク・マーティン」は高額な報酬と引き換えに、どんな品物も時間厳守で目的地に運ぶことを生業としている「運び屋/トランスポーター」
依頼人からの仕事を請け負いつつ、様々なトラブルに巻き込まれて。。。
という爽快カーアクション。

・契約厳守
・(依頼者の)名前は聞かない
・依頼品を開けない

という自分ルールを厳守して運び屋の仕事を行うのだが。。。

個人的には1が一番面白いと思います。ジェイソン・ステイサムが強すぎて、敵がんばれ!と応援したくなってしまうくらい笑
トランスポーター2と3は鑑賞して判断してください。

 

・ワイルドカード

ラスベガスの裏社会で用心棒を生業とする元エリート兵士のニック。
ある日、何者かに酷い暴行を受け瀕死の重傷を負った元恋人から、正体を突き止めて復讐してほしいとの依頼が舞い込む。
ラスベガスの表も裏社会も熟知しているニックは、すぐさま犯人を見つけ出し、脅威のスキルで瞬く間に依頼を完遂させる。しかし、犯人の背後には、強大な権力でラスベガスを掌握する凶悪マフィアの存在が…

ジェイソン・ステイサム=マフィアと喧嘩
がイメージついてしまっており、まるで金太郎飴じゃねーかよ!笑
と酷評されていますが、いや、本当におっしゃる通りなんです。
が、そもそもジェイソン・ステイサム作品に、違うキャラ設定や世界観など細かいことを望んでいること自体がナンセンスでしょう?あるじゃないですか、たまには何も考えずスカッと喧嘩映画を見たいとき。
僕はおすすめだけどなぁ

 

・ミッション:インポッシブルシリーズ

CIAの特殊作戦部Impossible Mission Force(IMF)は暗殺・謀略など特殊工作に従事している。その中の主人公イーサン・ハントがスパイ作戦を通し任務をこなしていく大人気シリーズです。

全シリーズ面白いのですが、個人的には1が一番好きです。
トムクルーズはこの映画シリーズでアクションもバッチリできるところを世間にアピールできましたね、好きだなぁ。

 

・ボーンアイデンティティー3部作

【マット・デイモン主演の新感覚スパイ・アクション!!】海上を漂っていた瀕死の男(マット・デイモン)がイタリア漁船に救われる。語学に堪能で、自己を守るための武術と頭脳に優れている彼だったが、記憶を喪失し、自分の名前や経歴すら思い出せない。
唯一残されていた銀行の名前と貸金庫の番号から、スイスへ赴いた。そこには“ジェイソン・ボーン”名義の身分証明書と他にさまざまな国籍のパスポート、大量の現金、拳銃が眠っていた・・

アクションのイメージが全くなかったマットデイモンがアクションで大活躍する作品。予想以上に面白い作品ですが、個人的には1が一番好きです。

 

・バイオハザード5部作

時は21世紀初頭、地下深くの秘密研究所で開発中のウィルスが漏洩し、メインコンピュータは地上への感染を防ぐべく研究所を遮断。
やがて特殊部隊が内部に侵入するが、そこで彼らはアンデッド化した死体やコンピュータが繰り出す殺人兵器などとの壮絶な死闘を繰り広げることになる。

ミラジョヴィビッチ主演のゾンビ映画!ゲームは大好きで、1、2を学生時代、みんなでワイワイやりながら朝まで夢中になって何度もプレイしていたのを思い出します。
映画は回を重ねていくごとに、面白さが薄れている気がします、、、僕だけ?
でもファンとしては、やはりみておかなければならない作品だと思います!
※ちなみに全作品プライムで見れるわけではありません。

 

・ツーリスト

“アメリカ人旅行者フランク(ジョニー・デップ)は、パリからヴェネチアへ向かう列車の中で、謎めいた美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)と出会う。
彼女に誘われるまま、ヴェネチアの超一流ホテルにチェックインし、夢のようにゴージャスでロマンチックな時を過ごすフランク。しかし、一夜明けると悪夢のように恐ろしい運命が待っていた。
なんとフランクは、エリーズの恋人で誰にも顔を知られていない大物犯罪者と同一視され、捜査当局と巨大ギャングの双方から追われるはめになったのだ……。

光と影が怪しく揺らめく水の都ヴェネチア。周到に張り巡らされた迷路のような罠から、フランクとエリーズはいかにして脱するのか? 華麗でセクシーな極上ミステリーが今、幕を上げる! ”

ヴェネチアとアンジェリーナジョリーがとにかく美しいです。
作品としても、ジョニーデップのまとも(笑)な役が結構はまっていて、個人的には好きです!

 

・ハンコック

超人パワーで悪を退治し、街を守る男ジョン・ハンコック。 で何千年も生きている、地上にただ一人の存在。しかし、コントロールのきかない超人パワーのせいで事件解決の度に街を破壊、いつしか嫌われ者のヒーローになってしまう。
でも本人は全く反省する気もなく、酒瓶を片手酒臭い息を吐きながら市民に悪態をついている。・・・
でも本当は孤独で寂しかった。なぜ自分だけ違うのか?そんな時に出会ったPR会社で働くレイとその家族がハンコックを変えていく。皆から愛される”真のヒーロー”になるべく、ハンコックの戦いが始まる!

強すぎるダメヒーローって新しい設定がとっても楽しいヒーロー物。
ストーリーもとってもシンプルなのでぜひ楽しんでください!

 

・メンインブラックシリーズ

ニューヨーク市警の刑事エドワーズは、黒いスーツに身を包んだ男”K”にスカウトされ、最高機密機関MIB(MEN IN BLACK)の一員となる。過去を抹殺され、名前もただの”J”となった彼は、現在地球上に約1,500ものエイリアンが人間に姿を変えて暮らしている事を知る。
エイリアン達が犯罪や侵略行為に出ないよう監視し、その存在を世間から隠す事がMIBの任務だった。そして、ベテラン捜査官の”K”と新米の”J”を待っていたのは、銀河系の存亡を賭けた戦いだった・・・。

トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスの最強タッグが送る、コメディアクション!
僕たちが宇宙人と共存している事実を知ったら。。。結構面白いです。
※ちなみにウィルスミスは元々ラッパー「フレッシュプリンス」としてデビューしていた過去があり、Summer Time(DJ Jazzy Jeff Remix)は今でも毎年夏になると全国、いや世界中のクラブや海の家でDJがかけています。超名曲

 

・ソルト

アメリカCIA本部。ロシアからの謎の密告者が捕えられ、衝撃的な告白を始める。大統領を暗殺するために、ロシアからスパイが送り込まれると。その名はソルト。それは彼の尋問を担当していたCIA女性職員の名前だった。
「これは誰かの罠よ。夫に会わせて!」と懇願するも、同僚であるCIAから追われる身となった彼女は、金髪を黒髪に染めて変装しながら逃亡する。翌日、厳重な警備の中、アメリカ副大統領の葬儀会場に現れたソルトは、いとも簡単に捕まるが、何かがおかしい・・・。彼女の正体は?そして、真相は?

アンジェリーナジョリーが美しく、そして何より強い!笑っちゃうくらい強い笑!
ストーリーもスパイアクション物としては珍しく「えっ!」という展開がいくつもあるので、観ていて飽きません、おすすめ!

 

・バレッツ

かつてマフィアのボスだったシャルリ。現在は平穏な生活を送っていたが、全身に22発もの銃弾を撃ち込まれてしまう。

奇跡的に一命を取り留め、かつての仲間たちが犯人を突き止めると、それは親友ザッキアだった。復讐しようとする仲間達をシャルリは制止すが、それによって仲間達は殺され、更には愛する家族まで危険にさらされてしまう。そして遂に息子が誘拐された時、シャルリは決意を胸に立ちあがる。

ジャンレノ、マフィア映画が大好きな人は見るべきです。僕は両方大好きでしたので見ました!
ジャンレノ好きなら、面白いと思えるはずです。

◼︎アドベンチャー 6本

・ホビットシリーズ(ロードオブザリング)

ストーリーは原作の小説『ホビットの冒険』は、J・R・R・トールキンの小説『指輪物語』の前日譚。ホビット村で平和に暮らしていた主人公「ビルボ」は魔法使いガンダルフと13人のドワーフとともに竜に奪われた財宝を取り戻すべく、竜の住む山を目指す冒険譚。

超名作「ロードオブザリング」の前の話に当たるのですが、すごく面白いです。
というか、ロードオブザリングシリーズ自体、実は喰わず嫌いだったんです。
ファンタジーあんまりそそられないんだよなぁ。。。と思っていましたが、妻がお勧めするので鑑賞してみると「半端じゃなく面白い」

特に昔ロールプレイングゲームをしていた世代の人は絶対見たほうがいいです、なぜなら全てのロールプレイングゲームの元になっている作品だからです。

個人的にお勧めな鑑賞の流れは「ホビット3部作」→「ロードオブザリング3部作」が一番です。

 

・バックトゥーザフューチャーシリーズ

1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住むロックとペプシコーラが大好きな高校生マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)は、科学者である親友のエメット・ブラウン博士(クリストファー・ロイド、通称ドク)が産み出した乗用車デロリアンDMC-12を改造したタイムマシンの実験を通して、さまざまな冒険に出かける話です。

何年かに1度鑑賞したくなる大傑作アドベンチャーで、嫌いな人いないでしょう。毎回童心に戻してくれる安定の作品です。

◼︎ドラマ 39本
・ロッキーシリーズ

知らない人はいないでしょう、最高のボクシング映画ロッキー
フィラデルフィア在住の三流かつヤクザボクサーであるロッキーは、最強の世界チャンピオンアポロが企画した「格下の無名選手と戦い、相手にアメリカンドリームをつかむチャンスを与える試合」に指名される。

そして愛するエイドリアンの前で、無名の三流ボクサーロッキーが壮絶な戦いを繰り広げ。。。そして。。。

ロッキーはシリーズ通して面白いのですが、やっぱり1、2、3が一番好きかなぁ。シリーズを通して描かれる永遠のライバルアポロとの関係に胸が熱くなります。

ロッキーシリーズが幕を閉じ、新シリーズの「グリード」スタート。これを観ずにして死ねるか!

 

・ゴッド・ファーザー3部作

コッポラ監督は、コルレオーネ一族の家族模様と、ファミリーが手がける恐ろしい組織犯罪の両方の間で巧みにストーリーを展開させながら、アメリカでの勢力争いを巡るシチリア人マフィアの血なまぐさい盛衰を描いた。

巨匠フランシスコッポラの代表作。年に1度は鑑賞していますが、鑑賞するごとに印象に残るシーンや、やり取りが変わってくるマフィア映画であり家族愛を描いた映画です。

仁義を重んじる人間を目指すなら家宝にすべき作品です。

 

・アンタッチャブル

禁酒法下のシカゴを舞台に展開する財務省特別捜査官エリオット・ネス率いるチーム“アンタッチャブル”と暗黒街の帝王アル・カポネの戦いを描く、往年の名作TVシリーズを映画化したパラマウント映画75周年記念作品。

禁酒法を背景に警察とマフィアの戦いを描いたマフィア映画の傑作です。
ロバートデニーロのアル・カポネが印象に残ります。

 

・スカーフェイス

ブライアン・デ・パルマが演出し、アル・パチーノが残酷なマフィアを見事に演じる。「スカーフェイス」はアメリカの麻薬世界のあさましい権力をさらけ出す作品だ。

アルパチーノと巨匠デ・パルマ監督の名作中の名作中の名作。
THE・のし上がりを3時間ほどの時間の中で見せてくれます。
この作品もゴッドファーザー同様年に1度鑑賞する作品です。

 

・カリートの道

「スカーフェイス」のブライアン・デ・パルマ監督による、高い評価を得たクライム・スリラー。アカデミー賞受賞俳優アル・パチーノが、元・麻薬の大物売人カリート・ブリガンテ役を好演。
大物弁護士(ショーン・ペン)の力で刑務所から釈放されたカリートは、暴力の世界から足を洗うと宣言し、ニューヨークの暗黒街を驚かせる。だが、誤った忠誠心や旧弊な道義の掟により、彼の計画は狂っていく。
束縛しつづけようとする世界と、カリートは生死を賭けた戦いを繰り広げる。ジョン・レグイザモ、ルイス・ガスマンが脇を固め、パワフルなアクションが衝撃の結末へ。

ゴッドファーザー、スカーフェイスを観たなら、必ずこの作品も見るべきでしょう。
アル・パチーノ演じるカリートが、まっとうな道に行きたいのに、周りがそうさせてくれない。真面目な男だからこそ、深みにはまっていく内容は、なんとも見ていて、他人事に思えないです。
傑作!

 

・タクシードライバー

タクシードライバーとして働く帰還兵のトラビス。戦争で心に深い傷を負った彼は次第に孤独な人間へと変貌していく。汚れきった都会、ひとりの女への叶わぬ想い – そんな日々のフラストレーションが14歳の売春婦との出逢いをきっかけに、トラビスを過激な行動へと駆り立てる!!

ロバートデニーロ初期の作品です。なんとも不器用なタクシードライバーの男の話なのですが、純粋なので、後先を考えないどんどん酷くなる行動に目を奪われます。
必見!

 

・シティ・オブ・メン

ギャングの抗争が起こる陽気な地獄―デッド・エンド・ヒル。そこで幼い頃から兄弟のように育った2人、アセロラとラランジーニャ。ある時、行方不明だったラランジーニャの父親が現れた。ラランジーニャは、父との生活を優先し、アセロラと距離を置くようになる。アセロラは抗争に捲き込まれ、自分の父親はラランジーニャの父親に殺されたことを知る。友情は現実に引き裂かれてしまうのか? そして新たな銃撃戦が始まる…。

怖い映画ですねぇ。。。スラム街の現状を描いた作品なのですが、子供が銃を握り街を牛耳っていく様子は、鑑賞していて考えさせられるものがあります。

 

・ドゥ・ザ・ライト・シング

ブルックリンのユーモアとドラマに富んだ住民たちを力強く描いた傑作。その年一番の暑さを記録する夏の一日を機に、ブルックリンの住民たちの人生が一変してしまう。ダニー・アイエロが共演するこの作品は、抜群のセンスに富んだスパイク・リーの代表作だ。

黒人差別問題をテーマに扱った、スパイクリー監督初期の作品。当時のHIPHOPの空気感が詰まった最高の一作です。音楽好き、HIPHOP好きな方はぜひ!

 

・レオン

家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣の部屋に住む殺し屋レオンに助けを求める。戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。そこから二人の奇妙な共同生活が始まった。
弟の仇を討ちたいというマチルダにしかたなく殺しのテクニックを教えるレオンと、読み書きもできないレオンに文字を教えるマチルダ。やがて二人の間には父娘とも恋人ともつかない愛情が芽生えていくが…。

説明不要の傑作。ちなみにジャンレノが手に抱えている観葉植物は、レオンに影響された我が家にもあります。。。

 

・ユージュアル・サクペクツ

銃器強奪事件の面通しで集められた五人の前科者(これがタイトルの指す“常連の容疑者”)を主人公に、歯車の狂い始めた犯罪計画を卓越した構成で描いたサスペンス・ミステリー。

これ、個人的にトップクラスに面白い作品です。
何度も鑑賞したい!という作品ではないのですが、未鑑賞の方は絶対見たほうがい。THE・大どんでん返しを体験できます。

 

・トレインスポッティング

マーク・レントンと彼の仲間はヘロイン中毒。ケンカが趣味のベグビー。気のいい小心者スパッド。女たらしのシック・ボーイ。そしてセックスもドラッグもOKの女子中学生ダイアン。窃盗、詐欺、万引きを繰り返し逮捕されたレントンは更生を決意。ロンドンへ出て就職する。だが強盗で手配されたベグビーとシック・ボーイが押しかけてきて会社はクビ。地元へ戻れば、待ち受けていたのはヤク漬けのまま死んだ友人の葬式だった。圧倒的な絶望感の中、レントンと仲間たちは人生を変える賭けに出る。売人から大量の麻薬を仕入れ、ロンドンでさばけば大儲けだ。大金と新しい人生。彼らはそれを手に入れる事ができるのか?

ユアン・マクレガーの出世作。ドラッグに溺れ犯罪に手を染めていく青年たちを描いてまして、音楽と映像がとにかくカッコいい。

 

・ロードオブウォー

ソビエト連邦崩壊前夜のウクライナに生まれたユーリー・オルロフは、少年時代に家族とニューヨークへ渡り、両親が営むレストランを手伝いながら育った。ある日ロシア人ギャングの銃撃戦を目撃したユーリーは、レストランが食事を提供するように、戦場に武器を供給する仕事をしようと決心する。
弟のヴィタリーとパートナーを組んで闇の世界に足を踏み入れたユーリーは、混沌とした世界情勢を追い風に、瞬く間に世界有数の武器商人へと上り詰めていく。だがその動向を嗅ぎつけたインターポールのバレンタイン刑事が背後に迫っていた。

実在した武器商人たちを1人の男として描いた作品なのですが、世界中で起こっている戦争で誰が一番得をしているのか?誰のせいで戦争が長引くのか?誰のせいで戦争が起こるのか?がわかりやすく書かれているので、一度見ておくことをお勧めします。

 

・アジャストメント

アカデミー賞候補俳優のマット・デイモン(“ボーン”シリーズ)主演。<運命>が用意した自分の未来を垣間見た男が、自分の望む未来のためにその運命と戦う、サスペンス・アクション大作!

主人公と強大な力を持つ“アジャストメント・ビューロー(運命操作局)”の間で、ニューヨークの街を舞台に戦いが繰り広げられる。彼は、用意されている輝かしい将来を狂わす危険を冒しても、巡り会った愛する女性から引き離されることを拒否するのだった。相手役を演じるのは、エミリー・ブラント(「ヴィクトリア女王 世紀の愛」「プラダを着た悪魔」)。
伝説的な作家フィリップ・K・ディック(「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」「ブレードランナー」)の短編を原作に、ノンストップの展開で楽しませる娯楽大作。

運命を操作する、という他にない設定でうまくまとめられた映画じゃないかなと思います。
広げられそうな設定、世界観なので、海外ドラマでシリーズ化してもいいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

 

・ザ・ビーチ

それは、禁断の場所──そして恐怖が始まった。 バンコクを旅するリチャードは、安宿でダフィと名乗る奇妙な男から“伝説のビーチの話を耳にする。そこは美しすぎるほどに美しく、全ての日常から解放される夢の楽園──。その翌日、1枚の地図を残しつつダフィは変死。リチャードは地図のコピーを手にし“伝説のビーチを目指す。しかしそれは狂気に満ちた世界のはじまりだった……。

当時タイタニックで大出世をしたレオナルド・ディカプリオが次に選んだ作品として有名で、息を飲むくらい美しいビーチで世界のバックパッカー達が小さい国を無人島で作っていた。
観ていて「うらやましい」「こんな生活してみてえ」と思っちゃうくらいTHE・うらやましい映画。

これもとにかくロケーションが素晴らしいので、お酒かコーヒー片手に晴れた日に鑑賞するのがオススメです。

 

・キャッチミーイフユーキャン

1960年代のアメリカ。両親の離婚にショックを受けた16歳のフランク・アバグネイルJr.は、単身ニューヨークへ。やがて、お金に困って“小切手詐欺”を思い付く。その天才的な頭脳とチャーミングな魅力で、巧みにパイロットになりすました彼は、偽造小切手を切っては全米各地を豪遊。ところが、FBIの敏腕捜査官カール・ハンラティが犯人逮捕に乗り出し、世界を股にかけた二人の長い“追いかけっこ”が始まった!

実在した有名詐欺師の自伝の映画化なんですが、トムハンクスとスティーブンスピルバーグの名タッグ作品で、レオナルド・ディカプリオが主役なのでつまらないはずがない。

世界規模の鬼ごっこ、ストレス解消にぜひ!

 

・ターミナル

言葉の分からない空港で足止めされた男。1ヶ月目――仕事をみつけ、2ヶ月目――友人を作り、3ヶ月目――恋に落ちた。そして9ヶ月目――ニューヨークに来た理由が明かされる…… ニューヨークJFK国際空港に降り立った東欧のクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー。
彼の祖国はクーデターによって事実上消滅し、パスポートも無効になってしまったため、帰国することも、アメリカに入国することも禁止されてしまう。行き場を失い、宛のない空港ターミナルでの生活を始めるが、彼はかけがえのない、果たすべきひとつの約束を抱えていた。

不運により空港に1年近く滞在させられる男の話です。
意外とみていない人が多いかもしれませんが、トムハンクスとスティーブン・スピルバーグ監督のつまらないはずがない傑作です。本当に面白い。

 

・チェンジリング

★アンジェリーナ・ジョリー主演で贈る衝撃の実話を映画化した超一級サスペンス!1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子ウォルターと幸せな毎日を送るシングル・マザーのクリスティン。
だが、ある日突然、クリスティンの勤務中に、家で留守番をしていたウォルターが失踪。

クリントイーストウッド監督の作品は毎回、考えさせられるヒューマンドラマが多いのですが、この作品もそうです。
失踪した子供を探す母親の話なのですが、とにかく怖い。
ホラー映画よりも人間の方が怖いと思わされる映画でした。警察が真実を話しても信用してくれない、こんな怖い話、あるか?

 

・プロミスト・ランド

世界を塗り替えるエネルギー最前線は、田舎町の牧場にあった。次世代エネルギー‘シェールガス’の最前線でなにが起こっているのか――。今のアメリカが直面する社会問題を背景に、男の人生の転機を描く感動作!

感動作、と書いています。僕も確かに感動はしました。大切なのはお金じゃないことを教えてくれます。
個人的には感動以上に大企業の「力」と「恐怖」を感じました。未鑑賞の方は観ておくのをオススメします。お金と力のある大企業に動かせないものはない。

 

・キャスト・アウェイ

チャック・ノーランドは、世界宅配便“フェデックス”の敏腕システム・エンジニア。世界中を駆け回り、システム上の問題解決に明け暮れている。一秒も無駄にしないことが彼の信条だった。

そんなある日、彼の乗った飛行機が事故を起こす。奇跡的に一命を取り留めたものの、彼が漂流した先は無人島だった。まったく孤立無援の環境に投げ出されたうえ、日常の便宜から切り離され、チャックは生きるために必要な水と食料、寝る場所の確保の問題に直面する。

過酷な環境の中、彼は孤独という精神的な試練に対し、ケリーを心の支えに生き抜く。4年が経ち、ついにチャックは無人島から脱出して文明社会の現実へ戻る。だが、そこで彼を待っていたのは、更なる厳しいもうひとつの試練だった……。

トムハンクスとロバートゼメキス監督の傑作。
個人的に遭難し無人島で生活することになったらどうする?というHAW TO作品としても楽しめるのでは?と思います。

一番怖いのは「孤独」だということを学べる作品。

 

・ノッキンオンヘブンズドア

余命わずかと宣告され、たまたま末期病棟の同室に入院させられたマーチンとルディ。二人は、死ぬ前に海を見ようと病棟を抜け出し、ベンツを盗んで人生最大で、おそらく最後の冒険へと出発した。
その車がギャングのもので、中に大金が積まれていたことも知らずに。道中、残り少ない命の彼らに怖いものなどなく、犯罪を繰り返し、ギャングのみならず、警察からも追われる身になるのだが……。

余命わずかな2人が、見たことのない海を見るため銀行強盗やギャングの車を盗んだり。。。

と好き放題する映画で、見ていてストレス発散。楽しくなるのですが、所々で病気が発症し「死」を意識させる描写に笑顔から真顔に変わります。
ラストシーンがとっても綺麗。個人的には夜見るのをお勧めします。

 

・最強のふたり

事故で全身麻痺となり、車いす生活を送る富豪と、図らずして介護役に抜擢されたスラム出身の黒人青年。共通点はゼロ。高級住宅地とスラム、ショパンとクール&ザ・ギャング、超高級スーツとスウェット、洗練された会話と下ネタ、車いすとソウル・ミュージックに乗ってバンプする身体―。二人の世界は衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。

安心して観れる友情をテーマに扱った名作。境遇も真逆な2人が友情を築いていく過程を一緒に楽しむことができます。元気が無くなった時きっと、また観たくなることでしょう。

 

・ビューティフルマインド

全世界から絶賛された2001年度最高傑作!!  2001年度アカデミー賞R主要4部門を受賞した『ビューティフル・マインド』。監督のロン・ハワード(『アポロ13』『身代金』)は監督賞を獲得し、彼と長くパートナーを組んできた製作のブライアン・グレイザーとともに見事作品賞も受賞した。

天才数学者ジョン・ナッシュを演じるのはラッセル・クロウ(『グラディエーター』『インサイダー』)。
天才であるがゆえに国際的な諜報活動に巻き込まれ、その先に待つ衝撃の真実に立ち向かう姿を圧倒的演技力で表現。
献身的な愛でただ一人夫を支える妻アリシアを演じたジェニファー・コネリーも、本作品で見事アカデミー賞R助演女優賞に輝いた。全世界で大絶賛された勇気と情熱の感動傑作。

前編と後編でガラッと内容が変わります。
統合失調症と書いてしまうとネタバレになってしまうかもしれませんが、家族愛を描いた傑作です。

 

・ジョーブラックをよろしく

【ブラッド・ピットが贈る、甘く切ないファンタスティック・ラブ・ストーリー。】 N.Y.のメディア王パリッシュ(アンソニー・ホプキンス)の愛娘スーザン(クレア・フォラーニ)はコーヒーショップで出会った若者と心惹かれ合うが、想いを残したまま店を後に。
その直後、若者は交通事故でこの世を去ってしまう。

そしてある日、不思議な魅力を漂わせた若者がパリッシュのもとを訪れ、死期の近い彼を迎えに来たことを告げる。若者の正体は、死の世界からの使者である“死神”。しかし、人間社会に興味を抱いた死神は、パリッシュに猶予を与え、ジョー・ブラック(ブラッド・ピット)と名乗り、この世で短い休暇を過ごすことにする。
その夜、一家が食卓を囲んでいるところに帰ってきたスーザンは、ジョーを見て驚く。死神がこの世で体を借りた若者こそ、コーヒーショップで出会った彼だったのだ・・・。

ブラッドピットがイケメンっぷりを発揮している作品であり、個人的にブラッドピットとアンソニー・ホプキンスが好きになったきっかけでもある作品。
クレアフォラーニはこの作品以外でのフューチャーがないので非常に寂しいです。

晴れた日、コーヒーお供にみて欲しいです。大好き。

 

・スタンド・バイ・ミー

1959年オレゴンの小さな町。文学少年ゴーディをはじめとする12才の仲良し4人組は、行方不明になった少年が列車に轢かれて野ざらしになっているという情報を手にする。
死体を発見すれば一躍ヒーローになれる!4人は不安と興奮を胸に未知への旅に出る。たった2日間のこの冒険が、少年たちの心に忘れえぬ思い出を残した・・・・・・。

シンプルなストーリーなのですが、子供時代だからこそ描ける世界観。
4人それぞれ、夢や悩み、複雑な家庭環境を抱えながらも、同じ目的を持って冒険にでる。
たまには冒険しようかな、と思いたくなるような名作です。

 

・ティファニーで朝食を

朝の宝石店ティファニーの前でデニッシュを食べる娼婦のホリーは、引っ越してきたばかりの駆け出し作家ポールと出会う。
酔っぱらいから逃げて部屋へ来て、眠り込んでしまった彼女にポールは興味を抱く。
ホリーの夫ドクが彼女を連れ戻そうとするが、彼女は断ってしまう。ホリーがブラジルの外交官と結婚するのを知って傷ついたポールは、小説を売って得たお金をつきつけるが…。

く宝石のようなオードリーの魅力をちりばめた、素敵でおしゃれなラブ・ストーリー。彼女と駆け出しの作家ポールとのロマンスは、アカデミー賞(R)にも輝いたヘンリー・マンシーニの主題歌「ムーン・リバー」のメロディと共にいまも多くの女性の心を捉えて離しません。

もう何度見たことでしょう?オードリーヘップバーンが可愛すぎて、大好きなのですが、数ある作品の中でもこの「ティファニーの前で朝食を」が個人的には子供で大人なオードリーが見れます。傑作!

 

・ローマの休日

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者、アン王女は、公務に縛られた毎日にうんざりして、親善旅行で訪れたローマの宮殿から脱走を図る。そんな彼女にたまたま出会ったアメリカ人の新聞記者ジョーは、突如転がり込んだ大スクープのチャンスに俄然興奮。王女と知らないふりをしてローマのガイド役を買って出た彼は、市外観光にはしゃぐアンの姿を同僚のカメラマン、アービングにこっそりと撮影させる。束の間の自由とスリルを満喫するうちにアンとジョーの間い強い恋心が芽生えるが・・・。

オードリーヘップバーン作品の中でも、無邪気な一面を見ることができる作品です。傑作

 

・スラムドック$ミリオネア

世界最大のクイズショーで、残り一問まで辿り着いたスラムの少年。間違えれば、一文無し。正解すれば、番組史上最高額の賞金を手に入れる。〈スラムの負け犬:スラムドッグ〉が全てを賭けて出した、人生の“ファイナル・アンサー”は―?

説明不要。これぞミリオネア!!

 

・ジェームス・ブラウン ~最高の魂(ソウル)を持つ男~ (字幕版)

テイト・テイラー監督が、アカデミー賞4ノミネートを獲得した大ヒット作「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」に続いて贈る感動の物語。「42 ~世界を変えた男~」のチャドウィック・ボーズマンを主演に迎え、“ソウル界のゴッドファーザー”ジェームス・ブラウンの不屈の人生を描く。

音楽好きなら、必ず通るジェームズブラウンだと思いますが、この作品はジェームズブランを知らなくても楽しめる作品だと思います。
僕はジェアームズブラウンのレコード、CDを持っているくらい好きなので、この自伝映画は大興奮しました!
音楽も最高、なにより主演のチャドウィック・ボーズマンが演技上手すぎる。必見!

 

・プレステージ

19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は血を流す争いを繰り返すことになる。

クリストファーノーランとクリスチャンベイルのバッドマンコンビが送る手品を題材にした傑作。
個人的にフリーエネルギーがカギを握るのが胸熱。

 

・ダンテズ・ピーク

突然何の警告もなく昼は夜となり、風は炎と化した。地震は大地を引き裂き、赤く燃えた地面は溶岩に包まれた。この地軸を揺るがすスリリングなノンストップ・パニック・アクションに備え、気をしっかり持ってどんなことがあっても後ろを振り返ってはならない。

自然災害の映画なのですが、何より見てほしいのが「ロケーション」
素晴らしい山々と湖が最高で、日中露天風呂感覚を楽しむために、扉を開けて湯船にに入るとき冷気が入ってくるのですが、そのとき意味もなく「ダンテズ・ピーク」とつぶやきながら湯船に浸かる癖がついたのは内緒です。

なぜかコーヒーが無性に飲みたくなる映画なのと、素晴らしい山々を楽しめるロケーションの関係から日中に鑑賞するのをオススメします。

 

・ディープインパクト

もしも、数日のうちに地球に巨大彗星が衝突し、全人類が絶滅するかもしれないと知ったら、あなたはどうするだろうか? “地球は今、身震いするほど恐ろしく、目を見張るほど衝撃的な滅亡へのカウントダウンに入った。

よく同時期に公開になった「アルマゲドン」と比較される映画で、大傑作と評価高い作品ですが、評判通り面白いです。
安心して鑑賞できるエンターテイメント作品ですので、ぜひコーヒーかお酒片手にどうぞ!

 

・2012

2009年、トップクラスの科学者のチームは、地球が間もなく滅亡に向かっているという事実をつかんでいた… 2012年までにできるだけ多くの人類を救出するようにと世界各国のリーダーからの要請を受けていたが、人類すべてが救出されるのは不可能だということは明白な事実だった。
ジャクソン・カーティスが子供2人とイエローストーンに旅行中、偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する。そして政府が隠蔽している、「世界が滅亡へ向 かっている」という秘密を知ってしまう。ジャクソンは自分の家族、自分自身の身を守る為に必死で生き残る術を模索しはじめるが、大地震、火山の噴火、津波など次々と恐ろしい天災が地球を襲ってくる…

ストーリーはどうしようもできない状況に追い込まれた人類を描いているのですが、この映画は圧巻の映像がウリです、ストーリーじゃない。
評価は思ったより低いですが、面白いですよ!

◼︎ドキュメンタリー 6本
・アミスタッド

アミスタッドは1939年にアメリカ北東部沿岸に向かっていた奴隷船での反乱の物語である。ストーリーの大半は反乱を起こした奴隷の法廷ドラマになっている。

黒人奴隷解放運動のきっかけになった「アミスタッド号事件」を描いた作品。
黒人が家畜です。船の食料が減ったからと海に捨てたり、気に入らないから殺したりとめちゃくちゃですが、全部事実。人間がいかに残酷な生き物かを知ることになる作品。必見!

 

・7月4日に生まれて

1946年7月4日ロングアイランドーアメリカの独立記念日に生を受けたロン・コービックは、高校卒業後、強い愛国心と将来への希望を胸に海兵隊へ入隊し、ベトナムへと旅立つ。
だが戦場は、彼の想像を遥かに超えた、凄惨たるものだった ※本作品には、一部過剰な表現が含まれております。視聴により気分を害される可能性があります。

トムクルーズの若かりし頃の戦争映画。戦争に出た主人公は、謝って仲間を射殺してしまうことがトラウマになり。。。という話。
あまり戦争映画ではかかれない「誤射殺」
実際には結構あったと思うのですが、どうなんだろう??最後のほうで胸を締め付けられるようなシーンがあります。

 

・それでも夜は明ける

1841年、ニューヨーク。家族と幸せな日々を送っていたバイオリン奏者ソロモンは、ある日突然誘拐され、奴隷にされる。
彼を待ち受けていたのは、狂信的な選民思想を持つエップスら白人による目を疑うような差別、虐待そして”人間の尊厳”を失った奴隷たちだった。妻や子供たちと再び会うために彼が生き抜いた11年8カ月と26日間とは。

アミスタッド同様強烈です。黒人差別の作品ですが、奴隷対称外の自由黒人である主人公は誘拐され、12年間奴隷として名前も変えられ労働を酷使させられます。辛い。でも事実だから目を背けず、知らなければいけない。必見

 

・運命を分けたザイル

生か、死か-その状況下でほかに選ぶ道はない若き登山家ジョーとサイモンは前人未到のシウラ・グランデ峰を制覇後、下山途中、高度6400mで遭難してしまう。滑落したジョーは片足を骨折、氷の絶壁で宙吊りになってしまう。2人を繋ぐのはたった1本のザイル。。。

登山家の中では知る人ぞ知る、非常に有名な実話なのですが、最初鑑賞したときに手に汗握り、全身に鳥肌が立ったくらいの衝撃作でした。
この映画がきっかけで登山関係の映画に興味を持つようになりました。

オススメな鑑賞方法としては、お部屋真っ暗。

 

・生きてこそ〜ALIVE〜

ウルグアイのラクビー・チームを乗せた飛行機が雪に閉ざされたアンデス山脈に墜落。生存者たちは生還するために究極の手段を選ばざるをえなくなる。

飛行機遭難事故で有名な実話で、食べ物がなくなり選択したのが「食人」。グロテスクなシーンなどは一切ないので安心して鑑賞していただきたいのですが、その行為を苦悩の中選択するストーリーと、自分が当事者だったらどんな行動を取っているだろう?と考えさせられる作品です。必見。

 

・THIS IS IT

今年の夏、ロンドンのO2アリーナで開催されるはずだったマイケル・ジャクソンの幻のコンサート”THIS IS IT”。本作は、コンサートに向けて、創造力にあふれ進化しながらリハーサルを行う彼の姿をとらえた貴重な舞台裏映像だ。
2009年4月から6月までの時間の流れを追いながら、マイケル・ジャクソン・エステートの全面的なサポートを受け製作され、多数の楽曲をリハーサルする100時間以上に及ぶ舞台裏の映像で構成されている。真実をとらえた映像の中で、シンガー、ダンサー、映像制作者、建築家、クリエーターとして完璧を追い求め、ロンドンで計画されたファイナル公演を創り上げる偉大なアーティストの姿が浮かび上がる。

マイケルジャクソンが行う予定だったツアーの映像作品。
マイケルジャクソンは世界中で愛されるアーティストで、僕も大好き!何度も見たくなってしまう素晴らしい音楽たちを楽しんでください。

◼︎ミステリー、サスペンス2本
・ゴーストライター

ベルリン銀熊賞、ヨーロッパ映画賞6冠 セザール監督賞ほか数々の栄誉に輝く名匠ロマン・ポランスキー監督による最高峰エンターテインメント!

元英国首相アダム・ラングの自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター。それはおいしい仕事のはずだった。しかし、前任者のゴーストライターは事故で死んだという-。

仕事を始めた直後、ラングにイスラム過激派のテロ容疑者を“不法”に捕らえ、拷問にかけたという戦犯容疑がかかる。はかどらない原稿と格闘していく中で、彼はラングの発言と前任者の遺した資料との間に矛盾を見出し、ラング自身の過去に隠されたもっと大きな秘密に気づき始める。
やがて彼は、ラングの妻ルースと専属秘書アメリア・ブライとともに、国際政治を揺るがす恐ろしい影に近づいてゆく・・・。

イギリス首相経験者であるアダムの自伝をゴーストライターとして参加することになり、いろいろ調べていく中で発覚する数々の事実。。。
サスペンス好きな方はきっと楽しめますよ!

 

・刑事ジョン・ブック/目撃者

殺人事件を目撃した親子は現代文明を拒絶して生きるアーミッシュの出身だった。

犯人から銃撃された担当刑事ジョン・ブックはふたりを守ろうとするが……。異なる世界に住む人々の交流をサスペンスとロマンスの中に描いてアカデミー賞(R)脚本賞にも輝いた、ハリソン・フォードの代表傑作。彼のベストと評価するファンも多い。

アーミッシュという文化を知るきっかけになった映画です。
田舎出身の僕は、都会に出たくて出たくてしょうがない若者でしたが、結婚、移住をしてからは、アーミッシュとまではいきませんが、現代社会から少し離れた場所で生活する「豊かさ」を知りました。
半ソロでも、インディージョーンズでもないハリソンフォードを楽しめる、素晴らしい作品です。

◼︎コメディ 13本
・大統領の料理人

片田舎で小さなレストランを営むオルタンス・ラボリがスカウトを受け、連れて来られた新しい勤務先はエリゼ宮。そこはなんとフランス大統領官邸のプライベートキッチン!
規律に縛られた皇族料理を、型破りかつ思わず食欲をそそる料理スタイルで敵対していた同僚達も巻き込み、フランス大統領に素晴らしい料理を提供していきます。

料理を通して敵を味方に、大統領からも一目置かれるまでの、ある意味「のし上がりストーリー」が観ていて爽快です。特に女性にお勧めかも!

 

・モネゲーム

億万長者のメディア王から、15億円を奪い取れ!

完璧な筋書きのモネ贋作詐欺――のはずが、スタートから、まさかの<計画倒れ>!
コリン・ファース×キャメロン・ディアス×コーエン兄弟が仕掛ける、 華麗なる一発逆転を狙った、世紀の泥棒エンタテインメント!

1時間半ほどのサクッとしたコメディタッチの泥棒映画です。コリンファースとキャメロンディアスが可愛い笑
時間を感じさせない作品なので何も考えずに笑える作品を見たいときは是非。あっと驚く結末が最後の最後で待っています。

 

・マイレージ、マイライフ

年間322日も出張するライアン・ビンガムの仕事はプロの“リストラ宣告人”。
そんなライアンに二つの出会いが訪れる。彼女たちと接していくうち、これまでないがしろにしていた人との“つながり”の大切さに気付かされていく…。

作品自体も面白いですが、僕は世界各国の景色に目を奪われてしまいました。
とにかく見ていて「一度でいいからこんな生活、チャレンジしてみてー!」と思いますが、実際は食事のことで体、壊しそうなので一応目指せる立場にありますが、目指しません。

 

・トゥルーマンショー

トゥルーマンは保険会社の平凡なセールスマン。しかし彼は自分の生活が少し変だと思い始めた。もし自分の人生が、実は“演出された作りもの”だったら…?
鬼才ピーター・ウェアー監督のもと、才人ジム・キャリーが絶妙な名演技を見せて絶賛されたヒューマン・コメディの傑作。

実は生放送番組の主人公だった、という話なのですが、個人的にはかわいそうな気持ちでいっぱいになる作品でした。自分の日常全てが作り物で、友人、家族が全てキャストだなんて辛いです。。。涙
作品自体はテンポも良くとってお面白い。必見!

 

・ゴーストバスターズ

ピーター、レイモンド、イーガンの科学者3人組が結成したオバケ撃退部隊”ゴーストバスターズ”。派手な宣伝のおかげで3人が一躍人気者になった頃、ニューヨークでは”門の神ズール”と”鍵の神ビンツ”が出会おうとしていた。
2つの神が人間の体を借りて結合した時、世界は悪魔の支配下におかれてしまう。おまけにゴースト貯蔵庫から無数のオバケが解放され、街はいよいよ大混乱に。世界の危機を救うため、”ゴーストバスターズ”がついに立ち上がった・・・。

リメイクもされたお化け退治作品。全く怖くないので、安心して家族で楽しみましょう!
ゴーストバスターズ!

 

・ビック

個人的に大好きなトムハンクスの出世作。
占いボックスで願い事をした12才の少年がある朝突然、30才のオトナの身体に!?

この映画は子供が大人になったら。。。というストーリーなのですが、子供と大人の不思議な恋愛やのし上がりストーリーもあります。
個人的に大好きな映画なので、ぜひ鑑賞してほしいなあ・・・

 

・ベイブ

【夢はドーンとでっかく”世界一の牧羊豚”!愛くるしい子ブタの愛と勇気あふれる愉快な物語!】 愉快な動物たちが暮らす、ホゲットおじさんの牧場に、かわいい子ブタのベイブがやってきた!
まだ世の中のことをなんにも知らないベイブは、お母さんが恋しくなってメソメソ。そんなベイブをなぐさめてくれたのは、牧羊犬のフライだった

魅力的なキャラクターがたくさん☆
あれ?人間社会でもこんな人いるよね?と言いたくなるような、性格、悩み、夢を、動物達も同じように持っている。
何度も見ていますが、見るたびに感動するポイントが変わってくるのもこの映画の特徴かもしれません。おすすめ!

 

・きっと、うまくいく

日の出の勢いで躍進するインドの未来を担うエリート軍団を輩出する、超難関理系大学ICE。
エンジニアを目指す天才が競い合うキャンパスで、型破りな自由人のランチョー、機械より動物好きなファルハーン、なんでも神頼みの苦学生ラジューの“三バカトリオ”が、鬼学長を激怒させ、珍騒動を巻き起こす。

抱腹絶倒の学園コメディに見せつつ、行方不明のランチョーを探すミステリー仕立ての“10年後”が同時進行。根底に流れるのは学歴競争。加熱するインドの教育問題に一石を投じ、真に“今を生きる”ことを問いかける万国普遍のテーマ。

他のレンタルショップでも名作としてトップに上げられる今作。3時間ほどの作品。
コメディ映画として元気ももらえますし、突如としてシリアスな展開になるところがあり、作品としては3時間ほどありますが、飽きさせない作りになっています。

主人公をライバル視している、むかつく元クラスメートがいるのですが、しっかり映画の最後で制裁を加わります笑 一度は見たほうがいいでしょう、名作!

 

・大統領のスピーチ

ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。彼には吃音という悩みがあった。数々のスピーチの公務に、どう対処すればいいのか?心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家、ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ・・・

緊張するとうまく話せなくなる実在した大統領の話です。
当時妻と渋谷で鑑賞したのですが、ほんわかする映画です。必見。

 

・ヘアスプレー

ヘアスプレー企業が贈る、ボルチモアで最高にホットなTV番組「コーニー・コリンズ・ショー」出演を夢見る16歳のトレーシー。ダンスだってオシャレだって申し分ない彼女には、ひとつだけ問題が…。

それは、彼女のBIGすぎるサイズ!

でもそんなことは一向に気にせず、明るく前向きに生きるトレーシーは、TVショーのオーディションに参加。なんとレギュラーの座を射止め、番組の人気者となるが、美人でスリムなライバル母娘の罠にハマり…?!

ミュージカル仕立ての映画でして、ジョン・トラボルタがまさかの女性役で登場します。この映画ずっと気になってはいたものの、見ていない作品でした。
ミュージカル仕立ての映画が好きじゃない方も楽しめる作品だと思います。とっても面白い!

 

・タイピスト

1950年代フランス。都会暮らしに憧れて、田舎から出て来たローズは、保険会社を経営するルイの秘書に晴れて採用されるも、一週間でクビを言い渡される。
「ただし──」と、ローズの唯一の才能〈タイプの早打ち〉を見抜いたルイは、彼女と組んで世界大会で優勝するという野望を抱く。1本指打法から10本指への矯正、難解な文学書のタイプ、ピアノレッスン、ジョギング、心理戦の訓練――

とにかく主人公のローズがかわいい!間違いなく「ティファニーで朝食を」時期のオードリヘップバーンを意識した見せ方に、もうワクワクでした笑

テンポも良く、あっという間に終わっちゃいます。元気がないときはぜひ。名作!

 

・オースティンパワーズ

超一級のおバカスパイ、豪華な「メンバー」を引き連れた爆笑の最新作がやってきた! ドクター・イーブルの世界征服計画は、まだまだ健在だった!

マークマイヤーズのおなじみコメディ映画です。何にも考えずに笑える映画を見たいときはぜひ☆

 

・ミセスダウト

「ホーム・アローン」のクリス・コロンバス監督×ロビン・ウィリアムズ主演で贈る、爆笑と涙のファミリー・コメディ!

個人的にはこの映画がプライムのコメディジャンルの中で一番大笑いした作品。
あんなに声あげて映画で笑ったの久しぶりでした笑 ってくらい面白いです。

超やり手ビジネスウーマンの元奥さんの家政婦として、俳優の主人公が女装をして潜入するという話。
個人的にはホームアローンよりもこっちの作品のほうが断然好きです。ロビン・ウィリアムズの作品をもっと見たかった!と思える作品です。超名作

◼︎ホラー2本
・ザ フライ

ホラー映画の新境地を開いた、傑作バイオ・ホラー!

1も2もアマゾンプライムに一言だけしか書かれていないという、扱いが残念な、傑作ホラー作品涙
主人公がハエと融合してしまい、徐々にハエ人間になってしまうバイオホラーです。
おばけ系じゃない、ホラー作品の中では、主人公の苦悩が描かれており、よく作られている作品だと思います。

◼︎邦画7本
・禅

喜びも苦しみも涙も…。あるがままに。
750年前の乱世の鎌倉時代、困窮する人々やいくさで滅ぼされた怨霊に怯えるときの権力者の苦悩を自らもひとつになって受け止めていった孤高の人・道元禅師。彼によって導かれた禅ZENの教えは今なお人々の心に輝き、その光を失わない。

Amazonプライムの邦画、名作が多数配信されています。
まだ全然観れていないのですが、この禅は大変素晴らしい作品でした。

仏は常に、自分の中にいる。

 

犬神家の一族

名探偵・金田一耕助 登場。華麗なる連続殺人事件。 日本の製薬王が残した莫大な遺産と謎の遺言状。呪われた一族の抗争を予期した顧問弁護士は名探偵・金田一耕助を呼び出すが、彼と会う前に何者かに殺害されてしまう。
それを契機に、一族が次々と手の込んだ殺され方で命を落としていく。湖に突き出た逆さの足、菊人形につけられた生首…。犬神家の家宝である斧(ヨキ)・琴(コト)・菊(キク)に隠された秘密とは?

 

刑事物語シリーズ

長髪に膝の抜けたズボン、一見刑事には見えないが実は蟷螂拳の名手という異色刑事と聾唖者の娘の人間的な絆を通して、男のやさしさを描く。

片山蒼(武田鉄矢のペンネーム=サンリオ刊)の原作を「新宿馬鹿物語」の渡辺祐介と武田自身が脚本化、監督は渡辺祐介、撮影はTV出身の矢田行男がそれぞれ担当。

ハンガーヌンチャクを真似して、親に3度ほど危ない!と怒られた記憶があります。
最近じゃ全然放送されなくなりましたが(子供が真似するからでしょうか?)、武田鉄矢のジャッキーチェンに影響受けただろう刑事ものです。めっちゃ面白いですよ!

◼︎海外ドラマ13本
・24 -twenty fourシリーズ-

CTUロス支局チーフ、ジャック・バウアーに非常召集がかかった。

大統領候補のパーマー上院議員の暗殺計画が発覚したのだ。山場は大統領予備選の今日、24時間。物語の進行と現実の時間進行が同じ速度で進むリアルタイムなストーリー展開で、全話見ると丸1日の出来事を目撃することになる。
大統領候補暗殺計画をタテ軸に、旅客機爆破、誘拐、殺人、機密漏洩など様々な事件が同時多発的に発生、複雑に絡み合う24時間待ったなしのノンストップ・エンターテイメント!

ジャックバウワーがとにかく面倒なことに足を突っ込みまくる、世界一お節介野郎のドキドキドラマです。
僕は海外ドラマは「プリズンブレイク」が先だったのですが、あまりにもはまってしまった過去があり、怖くて見ることができませんでした。

移住してからは時間に余裕が持てるようになったので、24チャレンジ!案の定、1日12話見たり、夜更かししたりして生活がぐちゃぐちゃになってしまいました。
時間に余裕があるときに見ないと、大変なことになるかも。オススメ!
吹き替え版もあり

 

・プリズンブレイクシリーズ

マイケル・スコフィールドはボストンに住む優秀な建築技師であったが、兄リンカーン・バロウズが副大統領実弟殺人の罪で死刑を言い渡されたことにより人生が180度変わる。

生まれて初めて見た海外ドラマがプリズンブレイクでした。
シーズン1が面白すぎて、父親と睡眠時間を削ってでも見ていた記憶があります。
当時DVDだったのですが、DVDが終わるくらいに次のDVDを右手に、左手は取り出す姿勢で3秒くらいで入れ替えする技術もここで身につきました笑

シーズン1は見ておくべきです。そして、みるなら吹き替え版
ティーバックの声をアナゴさんやすべらない話の声優さんがされていますが、見た後に、職場でティーバックの真似が流行った経験があるのも、僕だけじゃないはず。

シーズン2からは「いやいや、プリズン、ブレイクしてはるやーん!」って突っ込みをしたくなるのを抑えつつ、それなりに楽しめます。オススメ☆
吹き替え版もあります!

◼︎日本のドラマ7本
・ルーキーズ-Rookies-

「夢にときめけ!明日にきらめけ!!」熱血教師と不良たちが甲子園を目指す!佐藤隆太、市原隼人、小出恵介、佐藤健、桐谷健太などの豪華キャストで贈る大ヒットドラマ!

今をときめく俳優さんの出世作品じゃないでしょうか?
もともと、週刊少年ジャンプで連載されていた漫画でして、すっごく面白い。
この前の作品の「ろくでなしブルース」という漫画も最高傑作で、大人になってから読み直しても、泣けるシーンだらけ。。。涙

是非このドラマも見てみてください、漫画そのまま、しっかり実写化できてます。

 

・金田一探偵シリーズ

信州財界一の巨頭、犬神佐兵衛が莫大な財産と不吉な内容の遺言状を残し81歳の生涯を閉じた。犬神家の顧問弁護士・古館に預けられたその遺言状の内容を密かに知った古館の助手・若林は、私立探偵の金田一耕助に調査を依頼するが、金田一が那須に現れると同時に何者かに毒殺されてしまう。
同じ頃、佐兵衛の長女・松子の息子であり戦争で生死不明となっていた佐清が復員してくるが、その顔は奇妙なゴムマスクに覆われていた…。 遺言状の内容とは、佐兵衛の三人の孫、佐清・佐竹・佐智のいずれかと結婚することを条件に、犬神家の全財産を血縁者ではない野々宮珠代に譲るというものだった。その日から、犬神家の財産を象徴する三種の家宝、斧・琴・菊になぞらえた殺人事件が起こり始めるのだった。果たして犯人は誰か?仮面の男は本当に佐清なのか?

日本で一番有名な探偵モノといえば「金田一探偵」でしょう。
TBSで放送されていたドラマがプライムで見れるようになってまして、この2作品は見ました。名作!

 

・怪談新耳袋シリーズ

映画「呪怨」の清水崇監督や数々のホラー作品を手がける鶴田法男が贈る!

昔深夜に放送されていたショートムービーシリーズです。
駄作も多々ありますが、中にはドキッとする作品もあり、友達が泊まりに来たりした際に、是非夜にでも見てみてください。

 

・永遠の0

終戦60年を翌年に控えた平成16年の夏。弟の健太郎(桐谷健太)は姉でフリーライターの佐伯慶子(広末涼子)に誘われ、慶子の恋人で新聞記者の高山隆司(山口馬木也)が進める「終戦六十周年プロジェクト」のため、自分たちの祖父・宮部久蔵(向井理)について調べ始める。

祖母の松乃が6年前に亡くなった時、祖父の大石賢一郎(伊東四朗)は、自分は健太郎と慶子の本当の祖父ではないと告げた。母の清子(高畑淳子)も実の父親について、戦死したことくらいしか知らないという。
慶子が厚労省に問い合わせたところ、宮部は神風特別攻撃隊として終戦間際に南西諸島沖で戦死したと、たった一行記されているだけだった。戦友会を調べ、当時の宮部を知る人物を探すと、長谷川梅男(笹野高史)という男から返事をもらう。長谷川を訪ねた2人は左腕を失った姿の長谷川に息を飲む。

戦争作品はいろいろ読んだり、みたりしていますが、その中でも、この永遠の0はとても見応えのある作品だと思います。
当時の戦争の様子がしっかり描かれており、見た後に夜寝れなくなるくらい、いろんなことを考えてしまいました。
僕は家族を失いたくないし、辛い思いをしたくもない。だから一部の人が喜ぶだけの戦争は、今後も経験したくありません。

 

・世界の中心で、愛をさけぶ

恋人を亡くして以来心を閉ざした主人公が、彼女の思い出と向き合い、未来へ踏み出すまでを描く。大ベストセラーとなった同名小説のドラマ化!

当時セカチューと表現され、話題になった映画のドラマ化。
映画が予想以上に面白かったため、試しにとみたドラマ版が素晴らしく、未聴の方は一度ご覧になるべきだと思います。
僕はこういった日本の恋愛映画ってなんかバカにした目で見てしまい好きじゃないのですが、この作品は別。
大変面白い作品だと思います、オススメ!

 

・オレンジデイズ

北川悦吏子脚本、大学4年生・結城櫂(妻夫木聡)と、聴覚を失った萩尾沙絵(柴咲コウ)のラブストーリー。共演は、成宮寛貴、白石美帆、瑛太、小西真奈美、上野樹里ほか。

キャンパスライフがうらやましーー!と何度思ったことか笑
当時全く興味を持っておりませんでしたが、何度も再放送され見るうちに、見入ってしまいました。

◼︎アニメ21本
・ドラえもんシリーズ

のび太とドラえもんたちの大冒険!さあ!あなたも一緒にいろんな世界へ旅に出よう!

2016年3月11日にドラえもんの映画が第1作〜2014の作品まで全てプライム会員は見放題になりました。
久しぶりに「ドラえもんのび太の日本誕生」を最初に観ました。子どもの頃、ドラえもんのび太の日本誕生を何回鑑賞したか、わからないぐらい観てました。

20年以上ぶりに観ても、面白い作品は面白いですね。もう大興奮!
大人になった僕たちは今こそ、このドラえもんの作品たちを観るべきかもしれません。

 

・スラムダンクシリーズ

中学校三年間で50人もの女の子にふられ続けた悲しい男・桜木花道。

50人目の女子生徒に「私、バスケット部の小田君が好きなの」と言われたショックが尾を引いて、湖北高校へ入学してからも“バスケット”という言葉に異常に反応し、立ち直れずにいた。
そんなある日のこと、一人の美少女から声をかけられる。「バスケットはお好きですか?」彼女は晴子。
たちまち恋に落ちた花道は、一緒に登下校する日を夢見てバスケットのトレーニングを始める。
ところが、晴子はバスケ部のルーキー・流川楓に憧れていたのだ!

天才を自称する花道は、バスケットボール部に入部。恋のライバルである流川や、晴子の兄でキャプテンの赤木たちに触発されながら、次第に成長していく。そして、天才・仙道をはじめとする様々なライバルたちとの激闘。
彼らとしのぎを削り、目指せ、全国制覇!

少年ジャンプ黄金期に、リアルタイムで連載を追いかけられていた僕は幸せ者だと思います。
上京、結婚、移住。。。
度重なる引越しの中で手放せないのが、SLAM DUNK(スラムダンク) の漫画
久しぶりにアニメを全て見ましたが、見るたびに感動する場所が変わります。必見!

 

・エヴァンゲリオンシリーズ

西暦2015年。第3新東京市に、さまざまな特殊能力を持つ“使徒”が襲来した。

主人公・碇シンジは、人類が“使徒”に対抗する唯一の手段である人型決戦兵器エヴァンゲリオンの操縦者に抜擢されてしまう。今、人類の命運を掛けた戦いの火蓋が切って落とされる。
果たして“使徒”の正体とは? 少年たちと人類の運命は?(C)カラー/Project Eva.

ついに登場しました、エヴァンゲリオン!
初めて見たのが中学生のころ。当時意味がよくわからず…大人になってから見直すと、たくさんの伏線、独自の世界観が素晴らしく、ハマってしまいました!

未聴の方は是非!もし、しっかり理解したい方は、下記「エヴァンゲリオンがさらに分かる動画」を見たら一発です!
こんな世界観だったのか。。。と驚かされます。一番わかりやすいです、エヴァの説明。

 

・浦安鉄筋家族シリーズ

ご存知、日本一のおバカ家族が大暴れ!!
装い新たに、ますます元気に大爆笑だぁぁぁぁぁ!!

週間チャンピオン連載のギャグ漫画の金字塔「浦安鉄筋家族」!
漫画の世界観が独特すぎて、アニメ化して世界観保てるのかな?と心配でしたが、サクッと観れる短い作品のおかげで漫画そのまま楽しめます。
漫画を読みたい方は、一気読みがオススメです!

 

・南国少年パプワくんシリーズ

ガンマ団から秘石を盗んで逃亡したシンタローは、南の島に流れついた。最強の殺し屋といわれた男だが、島の少年パプワくんに手も足も出ず、秘石はチャッピーの首輪にされてしまう。

柴田亜美さんの出世作ですね。
小学生のころ、この漫画が大好きで、全巻持っていました。そして柴田亜美さんの世界観に惹かれてしまって、柴田亜美作品をたくさん買い漁った過去があります。オススメ☆

 

・おぼっちゃまくんシリーズ

エリート小学校・田園調布学園に転校してきた、御坊財閥の跡取り息子にして超下品な御坊茶魔(おぼう ちゃま/通称「おぼっちゃまくん」)と、茶魔がお金の力を借りずに初めて友だちになった親友の柿野修平(かきの しゅうへい)、御嬢商事のお嬢様であり茶魔の許嫁でもある御嬢沙麻代(おじょう さまよ)、御坊家に次ぐ大金持ちの袋小路金満(ふくろこうじ かねみつ)、そして元上流家庭のおぼっちゃまでプライドの高い貧保耐三(びんぼ たいぞう/通称「びんぼっちゃま」)などなど、そのキャラの濃~い同級生たちとおくる小学校を舞台にした、奇想天外でハチャメチャな上流階級ギャグアニメ!

社会派作品「ゴーマニズム宣言シリーズ」などの作品で有名な小林よしのりさんの昭和を代表するギャグアニメ。
僕はコロコロコミックで連載されていたころにくっだらないダジャレが大好きで読んでいました。
今は幻冬舎から7巻で完結している文庫版が発売になっており、大人になってから買い直し、今所有しております。オススメ!

 

・旦那が何を言っているのかわからない件

真面目で仕事熱心なごく普通のOL・カオル。そんな彼女の旦那は、半ニートで重度のオタクだった。カオルは旦那に振り回されたり心配させられたりするけれど、見ているほうが恥ずかしいほどふたりは仲良しで……。

1話3分ほどのサクッと見れるほのぼの夫婦アニメ。
プロブロガーとしてアフィリエイトで生計を立てている旦那と、全く旦那の趣味が理解できない奥さんの構図は、世の中のカップルや夫婦で今現在、増えているであろう、と思います。
ちなみに我が家も同じ状態でしたが、妻もしっかりオタク野郎と化してきました。
漫画も面白いので、興味がある方はkindle版か漫画
でどうぞ。

 

 

アマゾン(Amazon)プライムビデオを使って、たまにはゆっくり映画を楽しみましょう!

こんな感じでいろんな映画を鑑賞していますが、まだまだここに紹介しきれない作品があるので、随時更新していきたいと思います。

「え?見放題映画、私も見たい!」

と思われましたら、アマゾン(Amazon)プライム会員のプライムビデオが個人的にはオススメです。
アマゾン(Amazon)のサービスをたくさん受けられるだけでなく、スマホや一眼レフで撮影した写真も無制限に保存できるアマゾン(Amazon)フォトサービスもあって年額3900円で楽しめますので、確実に支払金額の元は取れるお得な会員サービス、あなたもぜひ受けてみてはいかがでしょうか?

30日間無料お試しも可能なので、映画好き、写真好きはAmazonプライムぜひ、お試しあれ☆

 

もしあなたがアマゾン(Amazon)プライム会員であれば、プライムビデオのオススメ映画を下記のコメント欄で教えて下さい☆

2016-12-04-13-12-33

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ホビットの3部作目は現在、プライム無料対象ではなさそう?です。

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ