DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

THE INTERVIEW:八木仁平(やぎろぐ、キャンピングカーで日本一周中のメディアワーカー)

2016.06.17 THE INTERVIEW@糸島

2016.06.17 THE INTERVIEW:八木仁平 @糸島

Talk to:八木仁平さん/月間70万PVのWEBメディア「やぎろぐ」運営

Talk to…は、福田基広が出会った魅力的な方々とTalkさせていただき、その方の活動や考え、想いなどを「福田基広のデュアルライフ」を通じてみなさまにご紹介させていただくコンテンツです。

今回は、早稲田大学を卒業後、内定していたIT企業を蹴ってフリーランスとして活動開始。月間70万PVと国内トップクラスのアクセス数を誇る自身のブログ「やぎろぐ」の売上で生計を立てつつ、ブログの売上で購入したキャンピングカーで日本縦断中の八木仁平さんとTalkさせていただきました。

 

Talk to:のお相手「八木仁平」さんとは?

20151203001734
八木仁平・・・やぎじんぺい、やぎぺー

早稲田大学商学部卒のブロガー。
月間70万人に読まれる個人メディア「やぎろぐ」を運営。
約200名が在籍する、初心者向けのブログ学校「ブログカレッジ」代表。

プロフィールは八木仁平さんのブログ記事へ。

 

八木仁平さんが運営する「やぎろぐ」とは?

2016-06-23 9.03.55

運営者である八木仁平さんが、大学生就職活動時期に立ち上げたブログ。43歳オジさんのナンパ同行記事や、渋谷ハチ公前フリービンタ記事など、体を張った面白い記事などが注目され、現在70万PVを超える、日本でも注目度が高い個人ブログです。

 

やぎろぐ八木仁平さんとのインタビュー経緯

yagilogfukudamotohiroduallife10

「やぎろぐ」運営者の八木仁平さんが、糸島に遊びに来られており、個人ブログ「愛しの糸島ライフ」を運営されている「本橋平祐」さんからご紹介いただき、1日糸島案内をさせて頂きました。

「やぎろぐ」運営者の八木仁平さんと1日遊んでいる中、お互い面白い考えを持っているので、せっかくだから、、、とコンテンツとして残すことにいたしました。

糸島を散々連れ回した様子は、八木仁平さんの運営ブログ「やぎろぐ」内にございます、「地元民に教えてもらった、糸島を1日で満喫する王道観光コース」にて掲載されておりますので、お時間ある時にでも読んでいただければ幸いです(全然連れ回し足りないのが本音ではございますが。。。)

THE INTERVIEW: 八木仁平(やぎろぐ)

____2016年6月中頃。

 

福田基広(以下、──):自分メディアを運営しながら売上を立て、キャンピングカーでの活動をはじめられた八木仁平さん(やぎろぐ)が私、福田基広が住んでる福岡県糸島市に来られましたので、一日糸島を案内させていただいております。
せっかくなので、八木仁平さん(やぎろぐ)のようなライフスタイルを送るにはどうしたらいいのか?を、伺いたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

八木仁平:「はい、お願いします」

──八木仁平さんは現在、『やぎろぐ』という個人ブログ運営されてますが、やぎろぐは月間70万PV。うーん、凄い。
俗に言われる「プロブロガー」の中では、国内トップクラスにいると表現しても過言ではないでしょう。八木仁平さん(やぎろぐ)を知らない方もまだまだ多いかと思いますので、是非、八木仁平さんの自己紹介をお願いいたします。

八木仁平:名前は八木仁平(やぎじんぺい)です。職業は現在、プロブロガーと一応名乗らせていただいています。

元々高知県出身で、それから早稲田大学に入学。その後就職活動を経験、無事IT企業から内定を貰ったんですけど、就職する2月頃に「運営ブログ(やぎろぐ)で収益を上げていくうちに、自由に場所にとらわれずに働く方が面白そうだな」と思い、せっかくいただいたIT企業の内定でしたが辞退させていただき、2016年4月からフリーランスでブロガー活動を始めました。
2016年6月に軽自動車のキャンピングカーを購入し、キャンピングカーで日本中旅をしながらブロガー活動をしています。

yagilogfukudamotohironodhallife3

八木君と糸島にあるpetanicoffeで突如インタビュー開始

──ありがとうございます。キャンピングカーを購入されたのは2016年の6月とのことで、まだ旅をはじめて間もないんですね。

八木仁平:旅は始めたばかりです。

──八木仁平さん(やぎろぐ)は現在、キャンピングカーに乗ってブログを書きつつ、新たにどんな活動を?

八木仁平:現在は日本を回りながら、目的としては「これからの働き方について考えたい」というのが自分の中で大きくあります。日本一周という、例えるならスタンプラリーのようなイメージで各地を周り、個人で自立した働き方をした人に会い、話を伺いながら、日本の色んな所を周って行きたい!というのが一番の活動目的です。

──なるほどですね。八木仁平さん(やぎろぐ)の「売上をあげながらキャンピングカーで日本を旅して、いろんな人に会う」ってなかなか出来ません。。。

八木仁平:そうですね笑!周りの方に支えられながら、なんとか生きてまして。とても幸せだと思います

──やはり多くの人が、そのライフスタイルを実践したい。しかしながら、実践出来ない方が多いわけじゃないですか、実際。

実践するには勇気もいるし、旅を実践しながらも売上も上げていけるワークスタイルの確立も必要だと思う。
八木仁平さん(やぎろぐ)が実際、今の旅を続けながらのワークスタイルが確立できているのは、やはり運営ブログ「やぎろぐ」ですよね?

八木仁平:そうですね。僕は、収益の殆どが運営ブログ「やぎろぐ」経由ですので、「やぎろぐ」を更新し、収益を生み出している現状です。

 

ブログで旅しながら生計を立てる?運営ブログ「やぎろぐ」の秘密

yagilogfukudamotohironodhuallife4

1日八木君と糸島で遊んでる途中に寄った「またいちの塩、撮ったん工房」

──読んでいる方が、ズバリ八木仁平さんがどのようにして運営ブログ「やぎろぐ」から収益を発生させているのか?が、気になる点だと思いますので、少し突っ込んだ質問をさせてください。八木仁平さんが運営ブログ「やぎろぐ」を始めた時期は?

八木仁平:大学で就職活動の前、サークル活動しかしていませんでしたので、なにか自分の武器がほしい!と、ブログ「やぎろぐ」を立ち上げ、はてなブログで運営開始しました。

──最初はどういった内容を、運営ブログ「やぎろぐ」内で発信していたのですか?

八木仁平:最初は運営ブログ(やぎろぐ)にて、「セブンイレブン「具付き冷凍つけ麺」感想・レビュー」や、セブン-イレブンのこのおにぎりの食べ方がわからない。など、結構近所にあった影響からか、セブン-イレブンの事ばかり。今思えば、そんなんよく、書いてたなと思うんですが、その時は大真面目でした笑

──そこで運営ブログ「やぎろぐ」を始めて、アクセスが伸びる切っ掛けは、運営し始めて何ヶ月目だったんですか?

八木仁平:「やぎろぐ」を運営しはじめて、半年経ったころ月間10万PVを達成したころです。

──それは半年かけてじわじわじわと上がっていったんですか? それとも記事がバズ※1を起こして10万アクセス達成ですか?

八木仁平:「やぎろぐ」を運営していて半年。初めて記事がバズを起こしました……

その時僕は、ニューバランスを買おうと思いネットで検索し探してた情報を、やぎろぐ内の記事に纏め、ニューバランスを購入希望している方向けの比較や価格の情報をまとめた「New Balanceスニーカーのおすすめの型番、それぞれの種類と特徴まとめ」という記事を完成させました。
その記事が多くの方にシェアされ、ニューバランスの記事だけで4万PVを超えました。これを機に八木仁平ブログ「やぎろぐ」が認知されたと思います。

yagilogfukudamotohironoduallifeNew Balanceスニーカーのおすすめの型番、それぞれの種類と特徴まとめ/やぎろぐ

──そのバズが起こった切っ掛けはSNSですか?

八木仁平:僕は、はてなブックマークでした。多くの方に、はてなブックマークをしていただき、そこからTwitterでシェアが広がったのを記憶しています。

──なるほど。やぎろぐ内にあるニューバランスのシェアされた記事の後、情報発信の仕方は変わっていきましたか?

八木仁平:そうですね、こういうのが読まれるんだ。と、いうのがなんとなく。扱う情報によって違うと思ういますが、今回のニューバランスの例ですと、ニューバランスって若い方を中心にぼんやり、頭の隅で気になってるアイテムというイメージ。
人気なのはどのモデル?モデルの種類がありすぎてイマイチわかりにくく、どのモデルが人気で高いのか?が、僕自身わからない状況でした。
ですので、同じ悩みを持っている方に向けて、出来るだけ可視化する記事を作るのとに興味がありましたので、「やぎろぐ」で書いてみる。そうすると多くの方にシェアされました。

やはり読まれる記事やブログは、多くの方が気になってるが、誰もしっかり説明していなかったり。。。
意見も多くの方が感じているが、言えないことを記事を通して代弁させていただくと、多くのアクセスが集まり、いつの間にか人気ブログになっていくのかな、とその時に理解しました。

──やぎろぐ内にあるニューバランスの記事以降のアクセスは右肩上がりですか?

八木仁平:そうですね、順調に。ありがたいことに「やぎろぐ」全体のアクセスも現在、増え続けています

──運営ブログ「やぎろぐ」にWEB広告をブログに貼りだしたのは、運営当初からですか?

八木:最初は運営ブログ「やぎろぐ」で収益を得る前提ではなかったので、貼っていませんでした。
Googleの広告、Amazonの紹介程度。そのため14万PVいった当時、運営ブログ「やぐろぐ」からの収入は三万円程度でした。

──で、そこから本格的に「やぎろぐ」内で収益が伸び出した転機はありますか?Googleアドセンス?※3

八木仁平:Googleアドセンスは結構安いんです、僕の場合は。1PVでよくて0.2円。
「やぎろぐ」を運営しはじめて一年くらい経った時は40万PV。
その時の売上が約9万円ほどでしたが、40万PVを超えてくると、運営ブログ「やぎろぐ」だけで生計を立てていく事も視野に入っていたため、あれこのままじゃ食べていけないぞ、と。

これまでの考え方を変え、Googleアドセンスとかに頼るのではなく、もっとダイレクトに、自分がおすすめしたい商品を「やぎろぐ」内で紹介した方が収益性がいいなと思いました。
これまでアクセスを集めてきた記事は「やぎろぐ」内にたくさんあったので、収益性の高い記事に、自分のおすすめ商品の広告を掲載してからは一気に収益が伸びました。

──その八木仁平さんが「やぎろぐ」内でおすすめしている商品の広告は、主にAmazonと楽天ですか?

八木仁平:もちろんAmazonと楽天の広告もありますし、登録料無料で簡単に自分のブログに広告掲載ができるA8.net※2 から自分が紹介したい商品を探し、実際に僕が使ってから紹介したり、企業のWEBサービスを使い、それをレビューしたり。

 

正しいブログ運営を。オンラインサロン「ブログカレッジ」

yagilogfukudamotohironoduallife2八木仁平のブログカレッジ/synapse

──運営ブログ「やぎろぐ」を通じて、オンラインサロン「八木仁平のブログカレッジ」を始められましたよね?それはやぎろぐ運営からどのくらいの時期ですか?

八木仁平:そうですね。「やぎろぐ」を運営しはじめて一年経った時です。「やぎろぐ」を運営し一年経ち「ブログを始めて1年で毎月9万円稼げるようになった超具体的な方法」という記事を「やぎろぐ」内で書きました。この記事が公開直後で約3万PVと、多くの方に読まれました。

ブログで売上を上げる方法を多くの方が求めてるのに、正しい情報が殆ど出回っていないことに気がつきました。
僕自身、人に教えることが好きで、コミュニティ作るのも好きでしたから、思い切ってチャレンジしてみようかな?と。
これが現在200名ほど参加いただいている、オンラインサロンスタートのきっかけです。

──ブログ「やぎろぐ」現在の売上の中身としては、ブログのアフェリエイト収益とオンラインサロンの収益と、あとはご自身でコンサルティングはされていますか?

八木仁平:コンサルティングは以前、少しだけやっていましたが、今は行っておりません。

 

やぎろぐ運営の八木仁平が考える「読まれる記事」の作り方とは?

yagilogfukudamotohironoduallife6

八木人平くんと海の露天風呂

──八木仁平さんのシンデレラ・ストーリーというか、個人ブログでここまで、順調に、しかも短期間で多くの方に読まれるブロガーさんは中々、いらっしゃらないのが現状。八木仁平さんみたいになりたい方は多いと思います。八木仁平さんが考える「読まれるブログの書き方」とは?

八木仁平:うーん、読まれるブログの書き方。。。

─番重要なのは、感覚的な話になりますが、読者が何を求めてるか?を考える力、読み取る力、察知する力、が一番重要なのかなと考えます。

例えば最初、僕は自分自身を見せる切り口として、ヒッチハイクを100回やりました、結構イケイケの大学生です。みたいなブランディングを行ってました。同じことをチャレンジしている方が少ないからこそ、見せ方として多くの方に引っかかるフックを作ること、が凄く重要かなと考えます。」

──うーん、なるほど……

八木仁平:僕がシェアしてもらおう!と思った記事には、例えば「【新卒フリーランス】早稲田を卒業したのでキャンピングカー生活始めます」のように、記事タイトルに「早稲田」と学校の名前を入れたりして、なんか早稲田の人が書いてるぞ!っていう引っかかりポイントを作って、周りが気になるように計算して書いていました。

──あえて「【新卒フリーランス】早稲田を卒業したのでキャンピングカー生活始めます」というタイトルで書いたということですよね?

八木仁平:そうですね。そうすると普通のコンテンツでも、気になる記事に仕立て上げる事ができる。これをずっと意識してきました。今のキャンピングカーもその一環です。

──その「肩書を出す」っていうのは応用が効きますよね。例えば僕だったら、WEBコンサルタントが本業ですので、「WEBコンサルタントが教える正しいブログの書き方」という記事タイトルを掲げると、それだけで信頼性が生まれる。これは結構貴重なノウハウですよね。

八木仁平:ブログで収益あげたい多くの方が、自分を見せる切り口をぼんやりさせてしまっている。だから目立てなくて周りに埋もれていくのでは?と考えていまして、おそらくコンテンツの中身はそこまで、重要じゃないのでは?とも考えます。

もちろんコンテンツは重要ですが、コンテンツを読まれる前の勝負が「タイトル」。
その「タイトル」勝負を抜けださないと肝心なコンテンツを読まれないので、ブログ記事をたくさん書いたからバッチリ☆ではなく、自分を見せる切り口を尖らせたり、引っかかる記事にする作業がかなり重要だなって思います

──これは貴重なノウハウじゃないかな。でも結局そこ、ですよね。

八木仁平:はい、そうです!

──僕もよく聞かれるんですけど、ブログやメディアでアクセスを上げるにはどうしたら良いか?
それは特別なノウハウがあるわけではなく、結局今、八木さんがおっしゃっていただいた内容なんですよね。
読者が何を求めていて、その求めていてる情報をこっちが提供できているかどうか。ただそれだけなんですよね。

八木仁平:そうです、そうなんです!そのための細かいテクニックが存在してるって感じですよね!

──確かに細かいテクニックって重要ですが、結局細かいテクニックよりも記事の質、内容が大切ですもんね。

八木仁平:はい!結局は、誰かと差別化して目立つ、だったり、突出した何かを届ける。っていうような気持ちがあったら自然とテクニックとかもついてくるのかなって

──僕もそう思います。

八木仁平:でもなかなか、わかっていても難しい。実践出来る方が少ないから、僕は運営ブログ「やぎろぐ」を通して収益をあげられるようになっただけです。

 

やぎろぐ八木仁平の想い「自立した仲間を増やしたい!」

yagilogfukudamotohironoduallife7

SUNSETを撮影する八木仁平くん。まだ23歳。

──最後に、八木仁平さんの今後の活動目標を是非、お聞かせください。

八木仁平:一番は、僕自身がまだ100%というわけではないですが、色んな意味で自立している友達や仲間を全国でたくさん増やしていくこと、です。

僕が考える「自立している」というのは、一番は会社に属さず、生計を立てている方。自分で生計を立てることは、精神的な自立に繋がると考えておりますので、まず何かに属さず、自分の力でお金を稼いだことがある経験を持っていることです。

──八木仁平さんが考える「自立されている方」を、ご自身のオンラインコミュニティを通じて、増やしていけたらいいですね。

八木仁平:はい!自分自身、高校大学と親にとっても甘えてきた人間でして。。。
自立できてない自分が凄く嫌でした。親のすね、周りよりもたくさんかじって、精神的にも自立できてなくて。
当時の僕って面白くないし、きっと一緒にいてもつまらなかったと思います。

だから、当時の僕のような人を、自立度100%に近づけるように、どんどんコミュニティを通して増やしていきたいのが当面のコミュニティ運営における目標です。

──キャンピングカーでの生活は、正真正銘「時間と場所にとらわれないライフスタイル、ワークスタイル」だと思いますが、その若さで確立されているっていうのは日本中、いや世界中探してもいないと思うんです。

僕は「都会と地方のデュアルライフ」を打ち出していますけど「一つの場所にとらわれないライフスタイル、ワークスタイル」は今後、もっともっと主流になってくると確信していますので、今回の「Talk to…八木仁平」はとっても価値のあるインタビューだったのでは?と、個人的には思います。

八木仁平:ありがとうございます。

──世界でも数少ない「時間と場所にとらわれないライフスタイル」を送ってらっしゃる八木仁平さんに、福田基広が移住した糸島はPetani coffiee様でTalkさせていただきました。
それでは、今後とも活動を楽しみにしています。また、糸島にも遊びに来てください!

八木仁平:はい。ありがとうございました!

 

THE INTERVIEW: 八木仁平(やぎろぐ)を終えて。。。

これからどんどん増えていくであろう、「時間と場所にとらわれないライフスタイル」実践者。

もし「時間と場所にとらわれないライフスタイル」を目指したいのであれば、まずは自分自身の想いや考えを世の中に発信するブログ。僕はブログを「自分メディア」と呼ばせていただいていますが、「自分メディア」の運営に力を入れるべきだと考えます。

SNSやブログを通じて、自分の情報発信を行う事が難しくない時代に突入しています。

嘘偽りのない自分をさらけ出した情報発信を行わないと、世の中に自分を知ってもらう事もできなければ、旅をしながら収益を伸ばす事も難しいと思います。

今回のTHE INTERVIEWを通じて、新しいライフスタイルの可能性を広げていただければ幸いです。

 

※1 バズ…口コミを意味するマーケティング用語。口コミを活用したマーケティングをバズマーケティングと呼ぶ。

※2 A8.net…A8.netは会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。
Amazonや楽天など有名なショップから、まだあまり知られていない注目商品を扱うショップまで幅広いジャンルの広告を扱っています。自分のサイトやブログを持っていない方でも登録OK!誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。リンクはこちら

※3 Googleアドセンス…Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供している検索連動型広告およびコンテンツ連動型広告の広告配信サービスの総称。

2016-12-04-13-12-33

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ