DUAL LIFE

異なる環境のデュアルライフ

HYPER BOHEMIAN

自由なライフスタイル

SPEAKER

講演、セミナー

IT MARKETER

ウェブマーケットアドバイザー

僕が東京から福岡県糸島市へ移住を決めた14の理由

福岡県糸島市に移住します!東京福岡のデュアルライフ

福岡東京移住20デュアルライフ福田基広

おかげさまで、ブログのタイトル通りの生活を迎えることとなりました。

このブログで一番最初に書いた2015年4月の記事のテーマが「デュアルライフ
この記事を書いた3ヶ月後の2015年7月17日、現実のものとなりました。

 

そして2016年12月、夢だった海徒歩圏内、まるでジブリの世界に入るような丘の雑木林にあるログハウスとご縁があり、この度購入っ!
ようやく本当の「糸島生活」そして「地方暮らし」から「田舎暮らし」、そして都会育ちのへっぽこ夫婦が、まさかの「ログハウス生活」も同時スタートすることとなりました。

ご近所さんや、糸島の皆さんとの楽しい日々。
毎日どなたかと挨拶。

移住して、住みたい場所に住めて。最近毎日思うのが「長生きしたい。」
この日々が1日でも長く続くように、妻と一緒に「長生きしたい。」

懐かしいな、デュアルライフ前に書いた記事。
この頃の自分に会ったら言いたいです。

「自分が選んで住んだ場所で、自分が一緒にいたい人と毎日過ごせることほど、幸せなことはない」って!

Screenshotデュアルライフ?田舎移住4つのススメ/福田基広のデュアルライフ

デュアルライフとはなんだろう?都会にずっといる意味とはなんだろう?これからは時間と場所にとらわれない環境を自分で作り、違う環境に移住しよう。僕は田舎に移住することをおすすめします。

 

奥さんと一緒に遊びに来た福岡県糸島市。空港からもアクセスの便が抜群で(空港から中心地の博多まで電車で10分以内)人も街も全体的に「品」を感じられる場所が福岡県糸島市でした。

地方から夢と憧れを抱き、上京して10年。
人として起業家として、次のステップに行くため、福岡県糸島市への移住を決断しました。

 


ここです、ここ!
そして今、移住が完了。
移住完了後の記事はこちら。

Screenshot福岡県糸島市がデュアルライフにもってこいな7つの理由/福田基広のデュアルライフ

福岡県糸島市は海も山も近い。とっても自然溢れる環境です。なぜ福岡県糸島市がデュアルライフにおすすめな環境なのでしょうか?まとめました。

 

なんで「福岡県糸島市に移住」なの?/福岡東京移住

福岡東京移住2デュアルライフ福田基広
東京から福岡県糸島市へ移住を決意した理由はたくさん!短い期間ですが福岡県糸島市に滞在し、福岡県糸島市へ移住を決意した理由をいくつか書いていきます。

 

1、福岡空港から糸島市、天神、福岡のアクセスが最高にいい!/福岡東京移住

福岡東京移住3デュアルライフ福田基広
東京ですと、成田空港から都内に出る為のアクセスって正直、あんまり良くありません。僕は普段、成田空港を利用する場合、東京駅と銀座に行く片道900円のバスに乗って成田空港から向かうことが多いです。羽田空港からの都心に向かう際は楽なのですが、成田空港から都心に向かうといつもクタクタ、、、

しかし、福岡空港は中心地の博多、天神まで電車で一本10分以内の距離。福岡県、すごい便利!しかも僕が東京から移住する福岡県糸島市は空港から電車で1本乗り換えなし、30分位の場所なため、糸島市→天神、博多&福岡空港までストレスなしで移動できます。

 

2、LCCのおかげで福岡と東京間が1人片道2800円!/福岡東京移住

福岡東京移住6デュアルライフ福田基広
意外と知られていないのですが、福岡県と東京都はLCC「ローコストキャリア」と呼ばれる「低価格で利用できる航空会社」の便が飛んでいます。JALやANAといった航空会社のチケットですと、福岡と東京間の往復チケットは平均1人2万円〜3万円。

しかし、LCCを活用すれば福岡東京間は片道5000円前後、安い時など3000円以下で東京福岡の片道利用することが可能です。Peach、ジェットスターと呼ばれる航空会社では毎月セールを行っているため、安い値段で東京と福岡県を行き来できる!ここが移住の決め手になりました。

東京福岡移住11デュアルライフ福田基広
格安航空会社LCCのピーチ/peach

東京福岡移住12デュアルライフ福田基広
格安航空会社LCCのジェットスター/Jetstar

 

僕自身、東京での仕事を抱えており、毎月福岡県糸島市から東京に行きます。
元々、東京での仕事で確定している仕事日は数日のみ。それ以外の東京での確定仕事は1、2日あるかないか程度です。

「あれ?僕達、東京に住んでなくても良いんじゃない?」

と気づき、移住場所を調べました。
東京での打合せ以外は自然に囲まれて過ごしたい気持ちがあったため、実際どんなもんなんだろう?と。

 

すると、東京からLCCが飛んでいる地域はいくつもありましたが、セールを頻繁に行っている航空会社が止まる地域、環境が良さそうな場所などを選んだ結果、今回の福岡県が僕たちの移住先第一弾として決定した次第でございます!

 

3、海に近い場所で生活してみたかった/福岡東京移住

福岡東京移住5デュアルライフ福田基広
やや山に近い場所で10代を過ごしていました。
海や川が昔から好きで、夏になっちゃ妻や友達と一緒に毎年海に足を運んでいます。

 

とくに海が好きなのですが、今まで海の近くで生活したことないため、いつか近くに住めたら良いな。
とずっと思っていました。小さいながらに夢の一つでもありました。

今回東京から移住する福岡県糸島市ですが、海も山も両方ある場所。
とくに福岡県糸島市は「福岡のビーチエリア」として現在人気です。
住んでいる方々みなさん穏やかな方が多く「品」を持ってらっしゃる。少しだけ時間に余裕がある今、30代を過ごすには最適な場所と考えました。

 

東京福岡移住15デュアルライフ福田基広
毎年夏には海岸で20年以上開催され続けている、歴史ある伝統野外フェス「SUNSET LIVE」の開催場所も福岡県糸島市です。

 

海に近いと言いましても、現在の自宅から海まで自転車で30分以上かかります。車なら10分かからない位。
車は早い段階で購入しようと思っているので(2016年3月に購入)車さえ持っちゃえば海まであっという間!
早めに環境を整え、福岡県糸島市のビーチでPC開いて、海のさざ波聴きながら仕事したいのが目標(※2016年3月達成!

 

このSUNSET LIVEの運営元である糸島半島海沿いの老舗cafe「Beach Cafe SUNSET」もオススメ。
海を眺め、さざなみの音を聴きながらテラス席で仕事の打ち合わせをされているクリエイターの方も見かけます。僕もたまに打ち合わせで利用しています。

Screenshot福岡県糸島市に移住後行きたかった、カフェSUNSETへ/福田基広のデュアルライフ

福岡県糸島市を代表する海沿いカフェといえばsunsetcafe。行ってきました!

 

4、誰でも楽しめる、海沿いの綺麗な野外ライブSUNSET LIVE/福岡東京移住

SUNSETLIVEに学ぶ一体感の重要性21デュアルライフ福田基広

③でも書いたのですが、福岡県糸島市の芥屋海水浴場で毎年開催されている九州最大の野外フェス「SUNSET LIVE」があります。このSUNSET LIVEは野外フェスに興味はあるけど参加したことない人こそ、参加していただきたい野外フェス!

と、いうのも運営者と参加者が「一体」となって「来年も開催できるように、綺麗に楽しもう!」という共通意識を持ち、楽しんでいるのでゴミが全然ない。そして参加アーティストも海と山と観客のロケーションでライブをするのが相当楽しいらしく、みなさん口々に

no title

「SUNSET LIVEはライブ会場の中でも特別!!」

とおっしゃってました。本当に楽しいので、SUNSET LIVEの為に移住!ってのは言い過ぎだと思いますが、SUNSET LIVEに参加しに福岡県糸島市に足を運ぶのはアリだと思います!
実際のSUNSET LIVEの様子は下記にまとめています。

Screenshot最高!福岡SUNSET LIVEで学んだ「一体感の重要性」/福田基広のデュアルライフ

九州を代表する野外ライブといえば、福岡県糸島市で開催される「sunset live」今回3日間参加してきたのでレポートです!

 

5、農業にチャレンジしてみたかった/福岡東京移住

福岡東京移住4デュアルライフ福田基広
妻が「食」に注目し始めたのをきっかけに、本格的に食生活の改善と口に入れる食材を妻が見直してくれ、僕もオーガニック食材や自然食材を意識し食べるようになりました。



妻が今、自分なりに学んでくれているので、それに刺激され、僕も一緒に畑を耕して自分たちの食べる分を0から育ててみる経験をしたい!と思っています。

糸島市の方々に話を伺った所、畑がたくさん余っているので、使ってくれるなら無料で貸し出してくれるところをあるそうです。

東京から福岡県糸島市への移住と引越しが無事終わって落ち着いたら、2人で食べたいものをのんびり育てつつ、好きな曲をAppleMusicでかけながら、楽しみたいと思います。

Screenshot月額980円聴き放題AppleMusicのすゝめ/福田基広のデュアルライフ

Appleがついに月額制音楽配信を始めました。これがなかなか素晴らしいコンテンツなんですよ。

 

6、東京の家賃の高さに疑問を感じていた/福岡東京移住

福岡東京移住7デュアルライフ福田基広
東京での生活に不満が合った訳ではありませんが、唯一不満をあげるとするならば「家賃の高さ」
中心部になれば家賃が高くなるのは当然なのですが、なんか家賃もったいない。

 

ちょっと地方にでると、家賃は一気に下がる。
今回東京からの移住先である福岡県糸島市は、初めての地方ということで(僕は地方出身ですが、奥さんが東京外の場所で住むのは国内では初めて)今の生活水準を落としたくなかったため、東京在住時の住まいと同じような造りの住まいに一旦、引っ越します。博多天神、福岡空港から電車で1本30分以内の場所で新築にも関わらず家賃は東京在住時の4割程度。

月の3/4は福岡県の半島糸島、1/4は東京での生活になります

固定費が下がれば、海外に留学したり長期で旅に出てもかかる固定費がさほど痛手になりません。

これで心置きなくあちこち飛び回れる!

 

7、東京での人間関係を一度、リセットしたかった/福岡東京移住

福岡東京移住8デュアルライフ福田基広
仕事の関係でいろんな方々とお仕事をさせていただきましたが、素晴らしい人との出会いもたくさんある中、正直関わったことそのものを大きく後悔する出会いもいくつかありました。

仕事がらみでの出会いでは、「お金」が常についてまわります。

 

「お金」はやはり自分も周りも狂わせます。いろいろあり、自分が自分じゃなかった時期がありました。これは勿論、誰のせいでもなく自分の弱さが原因なのですが、東京から福岡県糸島市に移住し環境を変え、自分自身をしっかり取り戻したい。
そして、僕が生きていく中で全く必要のない薄っぺらな人間関係もいくつかあるので、断ち切りたい。

 

世の中にはいろんな人、いろんな仕事があります。
人それぞれですが、お金が稼げれば仕事は何でも良いのでしょうか?
人生において、仕事がしめる時間の割合は非常に多いです。
お金だけ追いかけた仕事に面白さや、やりがいはどこにあるのでしょうか?

 

心の底からやりがいを感じる仕事だけ、僕はし続けたい。


ありがたいことに、同じ志を持った仲間が今、僕の周りには新しく増え始めました。
いままで泥水をすすってきた分、企業に地域に、そして日本に貢献できるちゃんとした仕事を作り続けたいと思います。

 

8、東京と福岡間の引越しに強い「博多引越本舗」で格安で引越し可能/福岡東京移住

東京福岡糸島移住30デュアルライフ福田基広

「博多引越し本舗本舗」という東京、大阪と福岡の引越しに強い引越し業者さんがあります。
僕はここを利用させていただいたのですが、九州と東京の太いパイプがある関係で安い!

大手含めた3社で見積もりをとったところ、一番値段が安く、しかも丁寧親切。
引越し費用があまりにも高かったら少し見送ろうかとも思っていたのですが、博多引越本舗の親切さと安さが移住の決め手になった1つでもあります。

 

実際の価格なんかは下記の記事で紹介していますので、移住希望の方は勿論、仕事の関係でのお引越しを考えている方なんかも参考になると思います。

Screenshot東京・福岡移住者へ!引越しは博多引越本舗を選ぶ6つの理由/福田基広のデュアルライフ

東京と福岡間の引越しは、大手よりも得意な引越し業者にお願いした方が格安で丁寧にやってくれます。僕は博多引越本舗にお願いしました!

 

9、学問の神様菅原道真がいる「太宰府天満宮」が面白い!/福岡東京移住

東京福岡糸島移住31デュアルライフ福田基広
はじめに言っておくと、これは移住の決め手になってません笑
しかし「太宰府天満宮」を調べ足を運んだところ、あの「学問の神様」であり「神になった男」として有名な「菅原道真」が眠っているパワースポットが太宰府天満宮。

 

実はここ、全国約12000社あると言われている天神様をお祀りする神社の総本宮とも称されている場所でした

 

受験祈願、就職祈願など「学問」に関する聖地が太宰府天満宮ですので、ここを目的とせずとも移住した際には足を運んでいただきたいスポットなのは間違いありません。

Screenshotスタバや梅ヶ枝餅!10倍楽しむ学問の神様「太宰府天満宮」/福田基広のデュアルライフ

福岡県には世界を代表する「太宰府天満宮」があります。ここは学問の神様「藤原道真」公が眠っているパワースポットであり、必ず一度は足を運ぶべきパワースポットなんです。

 

10、移住民に対して、地元の皆さんが温かく受け入れてくれる/福岡東京移住

福岡糸島東京移住40デュアルライフ福田基広
これから移住を検討している人にとってこれ、一番重要といっても過言ではないと思います。
もちろん移住者を受け入れてくれる人と場所は福岡に限らず、どこの地域もほとんどだと思いますし、そもそも受け入れる受け入れないって「その人の懐の深さと人間力」だと思う前提でのお話です。

 

福岡在住の方で、地元大好きな人が本当に多いです。

 

お話を伺っていても「なんで私たち、こんなに福岡大好きなんだろうね?」
とご自身たちが不思議に思うくらい地元を愛されています。

だからこそ、愛している地元福岡に移住してきてくれる人を「ようこそ我が街へ!!」と喜んで受け入れてくれる環境といいますか、姿勢が福岡は出来上がってる場所なんだな、と感じました。

 

最初僕たち夫婦も移住後、友達できるかな?と少し不安でした。しかし、そんな奥手な僕たちでもすぐに知り合いがたくさん増え、交流もお仕事も生まれ始めています。

 

だから「自分が移住しても受け入れてもらえるかな?」という不安ですが、福岡に関しては

「じぇーんじぇん、問題ないと思うよ!みんなすっごく温かいから」

と、移住してきた僕たち夫婦は思います。

 

11、人と人をつなぐ。紹介の文化が根付いている/福岡東京移住

福岡糸島東京移住41デュアルライフ福田基広
10の話の続きになるんですが、福岡は紹介の文化が根付いていると思います。
これは僕が身を置いていた環境にも関係あると思いますが、東京では全然、経験しなかったことで、

あれやりたい!これやりたい!この人に会いたい!

と、話の中で相談すると

「ああ、じゃあこの人紹介するよ!」「ここいったらいいよ!私の名前出せば大丈夫!」

と、スイスイやりたいことが実現でき、会いたい人にも会える。福岡って紹介文化が根付いているって思いました。

 

「ふーん」って思う人もいるかもしれないですけど、これ、本当にすごいこと!
みんなで手を取り合って楽しんでもらいたい!やりたいことを実現させてあげたい!って「やさしさ」をすごく感じます。

 

これも間違いなく「地元愛」
こんな地元愛に溢れた福岡に移住しないで、どこに移住すんだよ!って思ってしまうくらいです(ちと言い過ぎですね笑)

 

12、糸島産の食べ物がとにかく美味しい!これぞ地消地産/福岡東京移住

とにかく糸島産の食材が美味しい。
もともと妻の料理は美味しいのですが、福岡県糸島市に移住してから妻の料理の腕がメキメキと上達。

やはり糸島産の食材を目の前に、料理するのも楽しいらしく、いただく僕はもちろん毎回完食。
地元の食材を使って料理する、地消地産。
楽しそうに料理している妻を見ていると、本当に移住してきてよかったと思います。

 

13、日本一の売上高を誇る道の駅「伊都菜彩」/福岡東京移住

IMG_4709
僕が移住した福岡県糸島市はとにかく食材が豊富で、あの博多大吉華丸さんも「糸島は福岡が生んだ奇跡の土地」というくらいの場所。

そんな糸島には、日本一の売上高を誇る「伊都菜彩」があります。
ここは、地元の方々を中心に県内外からも訪れる人が多い直売場です。

朝から大賑わいで、ポイント5倍10倍の日や年末年始等のイベント時には、オープン時1時間ほど並ばないと入れない時も!

最初の移住先は福岡県糸島市にある直売場「伊都菜彩」から近いところ。面白いですよ〜!

Screenshot日本一の売上高直売所!話題の福岡県糸島市「伊都菜彩」

福岡県糸島市が自慢できる一つ「豊富な食材」この豊富な食材を扱い、日本一の売上高を誇っているのが「伊都菜彩」ポイントデー、攻略法も載せました。もはやここでの買い物は戦争だ!

 

14、糸島のおかげで山が大好きになった/福岡東京移住

東京福岡糸島移住50福田基広デュアルライフ
東京福岡糸島移住51福田基広デュアルライフ
東京福岡糸島移住52デュアルライフ福田基広
東京福岡糸島移住53デュアルライフ福田基広
福岡糸島東京移住54福田基広デュアルライフ

・可也山
・二丈岳
・井原山
・雷山

糸島には小さい山がいくつかあります。
そのどれもが海に近く、四季折々違った表情を見せ、楽しませてくれます。
ひとたび中に入れば、人の手があまり加えられていない、のびのびの自生している樹々や植物。
虫や動物などが共存しています。

生きる上で、僕たちが求める「 本当の贅沢 」とはなんだろうか?
気づかせてくれる場所たちがここに、いてくれます。

 

地方と都会のデュアルライフ/福岡東京移住

福岡東京移住9デュアルライフ福田基広
東京から福岡県糸島市に移住が決まり、デュアルライフ活動を当面、していきます。
移住を考えている人は、仕事のことや生活、人間関係などいろんな問題があると思いますが、思い切って移住するのもいいのでは?

僕と妻の

「東京から福岡県糸島市に移住しちゃおっか!」

決断は割とすぐでした。
実は福岡県糸島市に遊びにきた次の日には、物件を探しに行ってしまった位、素晴らしい場所でした。

 

福岡県の中でも糸島市を選択したことにより、海と山が近くにありつつも、こだわりを持った人達が多く住んでいらっしゃる「場所」を拠点に置けることは、今後の僕と妻の人生において大きな転機になることは間違いありません。

東京と行き来を続けながら、この場所に根を下ろして定住できれば。。。

 

もしこれを最後まで読んでくださったあなたはおそらく、福岡県や糸島市に移住を考えてらっしゃると思います。ネット上にいろんなお勧め記事があります。

しかしまずは一度、足を運んでみてはいかがでしょう?
実際に足を運べば、素晴らしさが伝わると思います。

あなたにとって素晴らしい移住ライフの第一歩に、この記事がなれば幸いです。
東京からの移住や福岡、糸島移住に関し、僕でよかったらfacebookをしていますので、ぜひつながって色々お話ししましょう☆

【2017.1追記】

現在200名以上の方がこの記事を通じご連絡をくださり、タイミングがあった方のみとなりますが、糸島でお会いできております。
当方、移住アドバイザーなんて立派な立場ではございません。
そのため、アドバイスなどでお力になれないケースや、すぐに返信ができないケースも多々ございます。
好きで移住し、静かに暮らしているだけですので、御了承ください。

 

このブログ最初の記事とリンクしています。良かったらどうぞ

Screenshotデュアルライフ?田舎移住4つのススメ/福田基広のデュアルライフ

デュアルライフとはなんだろう?都会にずっといる意味とはなんだろう?これからは時間と場所にとらわれない環境を自分で作り、違う環境に移住しよう。僕は田舎に移住することをおすすめします。

移住完了後の記事はこちら

Screenshot福岡県糸島市がデュアルライフにもってこいな7つの理由/福田基広のデュアルライフ

福岡県糸島市は海も山も近い。とっても自然溢れる環境です。なぜ福岡県糸島市がデュアルライフにおすすめな環境なのでしょうか?まとめました。

 


2016-12-04-13-12-33

Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった、海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材、お問い合わせ

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 移住いいですね!
    もう東京にいなくても、どこでも生活できますもんね。福岡は空港のアクセスもいいですし、ご飯も美味しいし、美人も多いしでいうことなしですね!遊びに行きます!

  2. ゆーちゃん!コメントありがとう!!
    ずっとどこに移住しようか奥さんと考えていて、足を運んで今回やっとビビビ!と来たのが福岡だったの。
    ゆーちゃんおっしゃる通り、空港のアクセス抜群に良いって、パワートラベラーにとって最高の場所だよね。お、ということはゆーちゃんも福岡移住か。。。笑
    ってか今回思ったんだけど、固定費が少ないとあちこち外に活動しやすくなるね☆
    えー、パワートラベラー名乗らせてもらおうかしら。。。

  3. 初めまして。韓国に居住してます。
    これを読んで糸川市に引っ越しをしようと思ってます
    今度一度下見にいこうと思います

  4. 初めまして
    同じ福岡県に在職ですが、今糸島に移住を考えています。
    まぁ仕事や親の事などで問題が山積みですが色々と模索中です。
    月に2回ペースで約2時間掛けて通ってます。
    ホント食べ物は美味しいは景色も良いし福岡市にも近い。
    良い所ですよね(*^^*)

    • 横川様、コメントありがとうございます!

      糸島移住ですか?嬉しいです☆
      糸島は食べ物も美味しいですし、人も素敵ですし、自然がたくさんあって、東京が長かった分、この環境が最高です!
      本当に福岡に、糸島に移住してきてよかったと心の底から思っています^^

  5. はじめまして!
    ブログ拝見させて頂き、糸島の魅力に惹かれました!
    実は家族3人で、実家を出て新しい土地で心機一転したいと考えてるのですが、いざ移住となると住むところが先なのか、仕事が先なのか頭を悩ませていてなかなか行動に移せません。。

    • 原口さん
      こんにちは、コメントありがとうございます☆
      糸島は海も山も近く、海沿いは西海岸のような雰囲気がありつつも、四季をしっかり楽しめるコンパクトシティです。
      食べ物も美味しくて、太ります笑
       
      移住前に、まずは旅行で来られるのが一番でしょう。
      仕事は博多天神が電車1本乗り換えなし30分で着きますから、問題ないでしょう。

      あとは勇気ですね☆

  6. お返事ありがとうございます^ ^
    一度、家族で下見に行こうと思います

COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

MONTHLY TOP 10

Profile image
Profile image
福岡県糸島市在住
職業:「楽しく分かりやすく」がモットーのITアドバイザー、WEBコンサルタント(サイト制作、新規事業立ち上げ、SEOなど)
趣味:映画鑑賞、音楽を聴くこと、楽曲制作、DJ
出身:富山県
「 時間と場所にとらわれないライフスタイル」をさらに楽しむべく2015年8月、長年住んだ東京を離れ、福岡県にある半島「糸島市」に夫婦で移住。

現在二段階移住の二段階目。
夢だった海徒歩圏内かつ、森の中のログハウスにて田舎暮らしを開始。
自然相手に初めてづくしの遊びを体験中!

福岡県糸島市に拠点を移しながらも、東京と糸島という「異なる環境」を行き来する「デュアルライフ」を体現しながら、WEBメディア「福田基広のデュアルライフ」を立ち上げ、自身の考えや想い、ライフスタイルを中心とした情報を発信中。

取材寄稿など、各種お問い合わせ